Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
Simple Truth:味得

途中で表情を作る体力すら無くなった。



宴会と同様に、人生からも、飲み過ぎもせず喉が乾きもしない内に立ち去る事が一番良い。
−アリストテレス−




本日は、その「宴会」だった訳ですが、
あろう事か、ガッツリと3時間拘束されてしまい
「飲み過ぎもせず喉が乾きもしない内に立ち去る」とかは、夢のまた夢だったので、
このアリストテレスさんの名言は、暗に「人生とはままならない」と仰っているのだなと思いました。
「一番良い」と断言している前提をまず満たせていない。
つまり、人生に「一番良い」とか無いのだ。世知辛い。逆理だ。

| Diary | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
Rotten Fondness:美味

まぁ、腐りかけが一番美味い、とは言うしな。そこまで間違ってはいないよな。



「美しい(うつくしい)」とは、元々は、「自分より弱い者を慈しむ感情」
要は、「守ってあげたい」ぐらいの意味だったのだそうです。
そこから、「守ってあげたい」⇒「可愛い」⇒「綺麗」と変遷して、
現代で使われる「Beautiful」的な意味になったと言われています。
つまり、例えば、原義に照らし合わせれば、
「世界が嫉妬する美しさ」みたいなコピーは、「世界で一番のか弱さ」とかになります。
ボクかな?



更に原義に照らし合わせれば、「美味」なんて言葉も「守ってあげたい味」になる筈です。
具体的には、作り置きしてあったボク謹製の煮物の味が該当します。
これ以上は腐らせられない、微生物の活動から守ってあげたい味がします。美味です。
最近、急激に暖かくなってきたからね。油断したね。そんな味がするね。

| Diary | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
Red Manner:優美

トランクス派。



「名を聞くなら自分から先に言う」、というマナーに即して、
パンツの色を自分から先に言うスタイル。赤。

| Diary | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Wonderful Actor:名優

演技したつもりは無かったが、無意識に装っていたの。



お仕事で、他部の後輩君との会話:

後輩 「テンシさん。お忙しいところ、すいません。ちょっと良いですか?」

ボク 「何ー? 忙しすぎて、とりあえず、昼食に行こうとしているところなんだけど」

後輩 「暇なんですね。えっとですね、テンシさん達の部って、最近、席替えしました?

ボク 「あー、したした。4月は異動が結構あったから、ついでに席替えしたんだよねー」

後輩 「お手を煩わせて申し訳ないのですが、最新の座席表があれば、連携頂きたいのですが」

ボク 「良いよ〜。……、OK。今、最新の座席表を後輩君のアドレスに送ったよ〜」

後輩 「ありがとうございます。
    あ、最近、ウチの部も席替えしたんで、代わりに座席表を送っておきますね」


ボク 「え? 大丈夫だよ。興味無いし

後輩 「テンシさん、そうやって、マジトーンで無関心を装うの、得意ですよねー



あー、そうそう。得意なの。ボク。無関心の演技が。

| Diary | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Task Snow:別名

ちなみに、苗字の「立花」は立花山城の名跡を継承した為だそうです。



今日、4月22日は、「雷神」の異名で誉れ高い戦国武将である、
「立花道雪」こと、戸次鑑連(べっき あきつら)さんの誕生日です。(1513年)
別名がありすぎて収拾が付いていない感じですが、ニックネームは「ベッキー」です。

さて、ベッキーさんの異名である「雷神」は、
「落雷の直撃を受けた際、刀で雷を切った」という逸話に由来しています。
ここから、雷を切った刀の銘が「千鳥(ちどり)」から「雷切(らいきり)」になった、
という、どこぞの忍者マンガで目にする名前が目白押しの逸話の持ち主なのですが、
では、もう一つの別名である「道雪(どうせつ)」とは、と申しますと、
「道に落ちた雪は、消えるまで場所を変えない。
同様に、一度主君を決めたならば、他の人間には仕えず、死ぬまで忠節を尽くすのが武士である」

という強い忠義の決意に由来しているのだそうです。
苗字まで変わっている理由は、何か、アレです。色々あるのです。
「立っているのが花である」みたいな。(超適当)



ちなみに、今日、休日出勤までしたボクのお仕事についても、
「ToDo」として消えるまで進捗が変わらないのですが、
詰問される前に主張しておくと、これも、強い忠義の決意の表れなのです。
先週から1ミリも進まなかったけど、これも道雪。
その内、無かった事になって消えるまで、道雪。

| Diary | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tasty Discernment:識別

そもそも、神様は無事だったのだろうか。



日本語で「飴」と訳される菓子として、「キャンディー」「ドロップ」がありますが、
この違いは、と申しますと、
「砂糖を原料とする菓子の総称」を「キャンディー」
「キャンディーの内、140〜160℃の高温で製造される菓子」を「ドロップ」と分類するそうです。
補足すると、「砂糖を原料とする菓子の総称」が「キャンディー」なので、
例えば、「キャラメル」や「マシュマロ」なんかも「キャンディー」なのだそうです。
そうなると、もう、甘い物は大体「キャンディー」なのかもしれません。芋けんぴとか。
喉が痛い時は、喉飴。喉芋けんぴ。



あと、「キャンディーの内、140〜160℃の高温で製造される菓子」が「ドロップ」ならば、
「世界中に広がった泣き虫神様の涙がドロップだぜ」と高らかに歌う歌詞との整合性が気になります。
両者をどちらも「正」と解釈すると、
泣き虫神様が流した涙は、140〜160℃の高温です。
それが世界中に広がった訳です。割と大災害の類ではなかろうか。
「舐めたら美味しいぜ ぺろんぺろん」とか歌っていますが、
果たして、そんな余裕を保てるのだろうか。人類に。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Setting First:意識

危機感を覚える理由が微塵も無いだろ。



何度かチラチラ書いていますが、
ウチの会社では、メールより手早く使える社内用のコミュニケーションツールとして、
「メッセンジャー(メッセ)」を使っています。

ボク 「ねぇねぇ、この処理の仕様を知りたいんだけど、設計書がどこにあるか知ってる?」

同期 「ああ、この設計書なら前に見たよ。ちょっと待って……、
    このパスに置いてあるヤツだよ」


ボク 「手間かけて申し訳ないんだけど、そのパス、メッセで送って」

同期 「えー、テンシのアドレス、メッセに登録してたっけ?

ボク 「いや、そこは登録しておけよ。超登録しておけよ」

同期 「待って、検索してみるから……
    って、オレのアドレス帳、登録順表示なんだけど、
    テンシのアドレス、一番最初に登録してたわ


ボク 「えー、同期ったら、ボクの事、大好きやんね。意識しまくりやんね」

同期 「ヤベーな



「ヤベー」って何が?
何をそんな重大事故が起こったかの様な深刻な顔をしてるんだい?

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Divided Classes:字意

本来、「ゆえい」だと誤読ですが、ウチのPCちゃんは「ゆえい」でしか変換してくれません。



普段、まず目にしない熟語で「輸贏(しゅえい)」という言葉があります。
「輸」は「輸出」、「輸入」等に使われる事からも分かる通り、「運ぶ」という意味でして。
一方、「贏」「余る」という意味の漢字なのですが、
これが組み合わさって、「輸贏」となると、「勝負」を指した言葉になるそうです。
「よし、残り一個のプリンの権利を賭けて、ジャンケンで輸贏だ」みたいな使い方です。
「え? ジャンケンで何だって? 守衛?」と相手が戸惑っている隙にプリン強奪です。
ライフハックです。相手からプリンを奪うライフハック。

さて、この「輸贏」、何故、「勝負」の意味になるかと申しますと、
「物を運ぶ(輸)と、運び元は物が無くなり(=負け)、運び先は物が余る(贏)(=勝ち)」
という説があるのだそうです。
「物が余る(贏)(=勝ち)」とは、物質的幸福を信じて疑っていない生き方です。
お金じゃ買えない幸せも沢山あるのにね。例えばね。〜〜とか。〜〜とか。〜〜もそうですよね。
ギリジン的生き方。



ただ、まぁ、「余る=勝ち」と言い切ってくれるなら、
子供の頃の「では、二人組を作って下さい」という先生からの非情宣告を受けてのボクの有様は、
真に勝ち組だったと言えるので、
この説は、真っ向から賛同していこうと思っています。
何しろ、事ある毎に贏だったのだ。それは勝ちだったのだ。
そう信じて疑わない生き方を実現できるのだ。
贏であれば、三個セットのプリンを誰かに分け与える必要は無いのだ。最初から総取りなのだ。

| Diary | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
Numberless Mistyped:文字

なお、新調したキーボードは、レトロなタイプライターモデルです。見た目重視。



この度、PCのkィーボードを刷新しました。
きっかけは、PS4のモンb版でチャットを行うべく、キーボードの購入うぃ検討した為です。
ただ、元々、PCの方で使用していたキーボード」が無線式だった事で、
「むしろ、今のをPS4用に転用した方が便利じゃね」と思い立ち、
PCの方の新調みお舵を切る結果となりました。
最初は使い回そうかと思ったんですが、無線のレシーバを抜き差しするの、結構、面倒なんですよね。
新調したキーボードは諭吉さんが飛ぶ程度の値段だったので、
レシーバの抜き差しの面倒さに諭吉さんを払った事になります。
怠惰は身うぃ滅ぼすね。滅びの術式。「面倒」。



そんんあ訳で、新調したキーボードですが、
キー配置やキーの大きさが以前と微妙に異なっている為、
まだまだ慣れrていない現在、何かと打ち間違いを起こしています。
今回は、「敢えて修正しなかったら、どの程度、打ち間違いが発生しているのか」
を確認する木手kいで、バックスペースをp封印した状態で日記を書いています。
何となく、読めなくはないですね。・
本文一行目から「キーボード」って打てていないですけど。
何か、ハンカチとかを噛みながらの発音っぽいですけど。kィーボード。

| Diary | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Eery Notification:祭文

ワールドエンド。



「今まで、チームリーダとしてチームメンバを管理していた上司さんが異動になったから、
 今後、メンバの管理業務はテンシ君に頑張って貰うね」、
と書いて、「崩壊」と読む通達を手にしたので、
全て、春の日差しが見せた蜃気楼だという事にして不貞寝。

| Diary | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |