Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
Silent Settlement:鏡花

砕けろ。(解号)(自分自身に対し)



最強の斬魄刀としても名高い「鏡花水月(きょうかすいげつ)」とは、
四字熟語としては、文字通り「鏡に映った花、水面に写った月」でして、
そこから転じて、「目に見えるけど、手で触れられないもの」
「感じ取れても、言葉で説明できないもの」という意味の言葉です。
なお、「今日って、火曜だっけ?水曜? それとも月曜?」という言葉は、
「今日、火? 水? 月?」ですが、
冒頭の話題とは一切関係ありません。なるほどね。



「今日、火? 水? 月?」とか平然と書いちゃう辺りから、
本日の日記のオチを鏡花水月として扱って頂きたい。
「感じ取れても、言葉で説明できないもの」として扱って頂きたい。
何しろ、大雪で交通がマヒしている最中に凍死寸前になりながら帰宅してきたのだ。
火曜でも水曜でも月曜でもなく、もう、明日は週末のお休みに入りたい気分なのだ。
日記のオチなぞ、ハナから望むべくもないのだ。
一体いつから───────オチを付けると錯覚していた?

| Diary | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
Trustworthy Glasses:眼鏡

テーマに沿った結果、レンズに色は付けず。



この度、メガネを新調致しました。
以前も書きましたが、ボクには「毎年、メガネを購入する」というマイルールがあり、
それに即した形です。
タイミング的に、今月、懐事情が厳しいのですが、マイルールは絶対です。
絶対自分王政。一人フランス王室です。
あと、こういう「習慣化している事を日記に残す」という場合、大体、過去日記のコピペで済みます。
かなり楽です。ライフハックです。一人フランスライフハックです。フランスライフハック?



なお、ついでに申しますと、メガネを購入する際は、
「今まで持っていないデザインを選ぶ」というマイルールもあるのですが、
実は、今日、会社の後輩の結婚式だったので、
タイミング的に、「チャラくない」が今回のテーマとなり、「シックな黒縁」となりました。
「今月、懐事情が厳しい」理由は、「ご祝儀」です。
「ご祝儀」で今月、自由に使えるお金が消し飛んだので、
精神的なダメージを補填する意味で、「ご祝儀」と同額のメガネを買いました。
論理が破綻していますが、財政も破綻しているからトントンです。破綻にまみれた1月。
宴席で、これ見よがしにメガネをクイクイッとしていたからトントンです。クイクイッにまみれた1月。

| Diary | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
Penetrating Insight:心眼

なお、「早起きして開店と同時に購入すれば」というご意見には「寝坊した」と答えるだけです。



ボクが行きつけにしているパン屋さんは、美味しい上に値段もリーズナブルなので、
かなりの人気店でして、昼食時はシャレにならないくらいに混雑します。
具体的には、入店制限の発令を見るくらいの混雑ぶりなのですが、
「心眼」と称されしボクの洞察力からすると、もう一つ、人気店である理由に、
「そもそも、近所の他のパン屋さんに、ロクな店が無い」、
つまり、「ライバル店の不在」が挙げられると思うのです。

と言いますのも、ウチの近所、「パン屋さん」自体はそこそこ乱立しているのですが、
「大して美味くないのに高い」だったり、
「ほぼ全ての商品、チーズで味を誤魔化している」だったりと、まともなお店が無いのです。
甘いパンですら、「チーズスイーツ」とか言いやがるし。
チーズの先物投資に失敗して、在庫丸抱えとかしたのかと疑われるレベルです。
チーズに先物投資があるのかとか知らないですけど。



逆に言えば、ウチの近所、美味しいパンを求めている人が多いという事ですから、
これからパン屋を出店しようとしている方にとっては「穴場」な街だと思います。
腕に自信のある職人さんがいらっしゃいましたら、是非とも検討頂きたいと心より願うのです。
何しろ、今の行きつけのお店、入店制限の発令を見るくらいの混雑ぶりなので、
「焼き立て」をトレイに乗せたとしても、会計時には冷めてしまっているのです。
「帰宅してから温め直せば良いのでは」という意見もありますが、
まだ、電子レンジ、壊れたまんまなのです。
「心眼」と称されしボクの怠惰力からすると、
美味しいパン屋の林立により、お客をバラけさせて混雑緩和される方が、
電子レンジを再購入するよりも、温かいパンを食べられる近道なのです。
集え。パン職人よ。ボクが温かいパンを食べられる様に。

| Diary | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Splendid Friendship:異心

寮まで一緒だったのに。



部署異動しても、何故か同じ部に配属される為、
額面通り、10年以上の付き合いになる会社の同期について、
電話番号、メールアドレスをお互いに知らなかった、
という事実が本日判明致しました事を、ここに報告する次第でございます。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Strange Status:奇異

今の冷蔵庫は、ちょっとばかし良いヤツなので、保存が効くのです。



「多少の値引きなんかには絶対に負けない」と強い気持ちでお店に向かったのに、
嘘でしょってくらい簡単に「半額」に釣られて、
食べきれない量のお惣菜をまたまたお買い上げしたので、一回休み。

悔しい……、でも購入しちゃう!!(倍量買っているので、支払額は同じという罠)

| Diary | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
Anti Weakness:数奇

何故、あんなに容易の釣られてしまうのか。



「多少の値引きなんかには絶対に負けない」と強い気持ちでお店に向かったのに、
嘘だろってくらい簡単に「半額」に釣られて
食べきれない量のお惣菜をお買い上げしたので、一回休み。
くっコロ。(「くっ……、このコロッケ、半額とか買いだなゲヘヘ」の略)

| Diary | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
Numerical Data:分数

そうするー。(オチに持ってこようかと思ったけど辞めました)(好判断)



今日、お仕事で、機器に関するアレコレについて有識者と会議していたのですが、
「割合」を算出する為の数字に関する議題に入った際、
相手の方が「分母」の事を「母数」と言い張っていて、
いや、それは違うだろー、と気になって仕方無かったのです。
本来、「母数」とは、統計学における「確率分布を特徴付ける数(例:平均値)」の事でして、
「分母(=全体数)」とは全く異なる概念だからです。
まぁ、それを指摘したところで、議論が前向きに進む訳でもないですし、
正直、「『言葉』とは、誤用であっても話が通じればOK」派に属していたりするので、
総スルーを決め込みましたが。
「総スルー」なんて言葉は日本語に無いですけど、話が通じればOKですので。



もしくは、相手の方は「母数」ではなく「ボスぅ」と言っていた可能性もあるので、
それも含めて、総スルーだったのです。
ボクには、相手の方の上司に位置する人が参加している認識は無かったですし、
事実、上司に当たる方を視認できませんでしたが、
相手の方は、確固たる存在を見すえていたのかもしれません。はい、総スルー。
見えてはいけない存在だったかもしれないから、総スルー。
そもそも、アメリカのドラマみたいに軽妙に上司を呼ぶ様な文化は弊社に無いし。ボスぅ。

| Diary | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Adult Children:気分

イッツミー。



昔、ボクが子供の頃、とあるコンビニのキャッチフレーズで、
「セブン イレブン いい気分♪」というものがありました。
「とあるコンビニ」とボカしている意味を問い詰めてはいけません。

さて、このキャッチフレーズについて、小学生の折、替え歌の様な感じで
「子分 親分 兄貴分♪」ともじって笑っていた記憶があるのですが、
「『兄貴分』が後に来ているけど、本来は『親分』の方が偉いから後に来るべきでは?」と、
当時から疑問に思っていたのです。
修羅の国っぽいもじり方なのは置いておくとして、序列的には「子分 兄貴分 親分」の筈です。
語呂の良さを優先させた結果なのは理解していますが、
何ともスッキリしないキャッチフレーズではあります。
コンビニからすれば、そもそもからしてスッキリしないでしょうけど。



あるいは、「この親分は、兄貴分だった頃の若々しさを保持したまま偉くなった」
とかいうバックストーリィがあるのかもしれません。
補間すると、「子分(から見れば)親分(は)兄貴分(の時のまま)」です。
例えば、イイ歳して、もうすぐ発売されるモンハンの新作にワクワクしている、とかです。
「若々しさ」と言うか、「幼さ」です。
何だろうか。身近にいる気がする。そういう人。実年齢、35歳辺りだと思う。

| Diary | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
Extractor Philia:通気

事案。



平日休日問わず、ボクが起床後、最初に行う事は、
「部屋のカーテン、窓を全開にして、部屋の空気を入れ替える事」です。
これは、とある本の受け売りなのですが、
「部屋の空気が澱んでいると、病気に罹りやすくなってしまうので、
 どんなに忙しい、あるいは、寒い日であっても、朝の空気の入れ替えを行う」

という習慣に基づいています。
まぁ、この「とある本」って、「引き篭もりを極める」みたいな本だったんですけどね。
やっぱり、体調管理にも配慮して、健康的に引き篭もりたいですよね。
どうせなら極めたいですよね。「引き篭もり」であっても。求道です。



そして、ボクが起床後、次に行う事は、
「眠気覚ましの為にシャワーを浴びる事」ですので、
期せずして、窓が全開となっている部屋に全裸で戻ってくる事になります。
ボクが引越し先を探す条件で、「高層階の部屋」しか選ばない理由は、ここにあります。
つまり、「引き篭もりを極める」と「猥褻物陳列罪で逮捕されない」を両立させる為です。
難儀ですが、これもまた、求道です。

| Diary | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Eight Prince:食通

名言とかは一切関係無い話。



「料理」というのは、どこまでも「理」を「料る(はかる)」ことで、
不自然な無理をしてはいけないのであります。
−北大路魯山人−




あの「海原雄山」のモデルにもなった、
食通として名高い「北大路魯山人(きたおうじ ろさんじん)」さんを思い浮かべながら、
「八王子魯山人」とかほざいてしまったので、
今、ボクの中で、西東京は食通の街なのです。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |