Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
Absentmindedly:ウカウカ

他にも無くなりそうなものが沢山有った。



「貴方は、どの様なタイプの人間ですか?」と質問されたら、
「『歯磨き粉』について、どの価格帯のものを買えば良いか、毎回悩むタイプ」と答えます。
こんにちは。テンシです。

まず、ボク自身は、半額になった見切り品のお惣菜を主食にしている貴族なので、
基本的には、「安い=正義」の信条を貫いています。
「何という心力!!」とライバルキャラに称賛されがちな信条ですが、
こと「歯磨き粉」になると、消耗品とは言え、そもそも、頻繁に買うものでもない為、
お高めの商品だとしても、日割りしてしまえば、目を見張る程の高額とはならないと思うのです。
良く知らないですけど、多分、歯磨き粉の「値段」と「薬効」は比例関係にある筈ですから、
であれば、高額の歯磨き粉を買っても良いかなー、となる訳です。
いや、でも、瞬間的とは言え、結構な額のお金が財布から飛んでいくと思うと、
やっぱり、リーズナブルなものを買うべきという反論もありますしね。
頭の中で、天使と悪魔が激論を繰り広げまくりなのです。
この場合、どっちが天使の言い分なのか微妙ですけど。
金額を推してくるのか。薬効を推してくるのか。
悪魔の方は、「レジ係がおねいさんだったら、見栄を張って高価格帯を」とかの論陣でしょうけど。



なお、もし、ドラッグストアに到着した30分前のボクに何かしらの助言を伝えられるのであれば、
「歯磨き粉、何でも良いから、買い忘れるのだけはヤメてくれ」とだけ伝えます。
「そろそろ歯磨き粉が無くなりそう」という理由でドラッグストアに行った筈なのに、
洗濯洗剤やヘアワックスに目を奪われて、主目的を忘れるのだけはヤメてくれ。
あと、天使と悪魔も激論を繰り広げる前に、記憶のサポートをしてやってくれ。頼むから。
特に、レジ係のおねいさんに目を奪われすぎだろ。悪魔。

| Diary | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Drowsy:ウトウト

今日、これからの予定をしみじみと想う。



「夜に勤める」と書いて「夜勤」。

| Diary | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
Indistinctly:モゴモゴ

今日までセンター試験だったそうですね。



先週、宣言した通り、
本日は、お鍋にこびり付いた焦げの対処に終始していたのですが、
これを具体的に説明しようとすると、
どうしても、この時節に相応しくない単語がバンバン出てくる為、
詳細は割愛させて頂きます。
まず、使ったアイテムが「激○ちくん」だったからね。
この時点で既に説明は放棄せざるを得なかったからね。
で、この「激○ちくん」を使うと、焦げが気持ち良いくらいに○ちるんですよ。
もう、指で触るとツルツルと▲るくらいに○ちるんですよ。暗号かよ。

| Diary | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
Chubby:ムチムチ

でも、落ち着いたら、また手を出しちゃう。(ダメ人間)



後の世に「大航海時代」と称された時代において、
当時の未発達な防腐処理では「水」の保存が不可能だった為、
長期航海中の水分補給は「酒」、特に、安価な「ラム酒」に頼っていました。
しかし、水分補給(と言う名の飲酒)で水夫さんが泥酔状態になると仕事にならない為、
遂に、ある船で「ラム酒は、薄めてから支給するわー」となったのだそうです。
勿論、このルールはお酒大好きな水夫さん達から大不評でして、
「グログラム(Grogram)」という粗い布地のコートを好んで着ていた船長さんは、
「Old Grog(古コート野郎)」と陰口を叩かれる様になりました。
これが、薄めたラム酒をベースにしたカクテル「グロッグ」の語源と言われています。
カクテルバーで意中の人を口説き落とす際の小粋な小話の一つとしてご活用下さい。
ボクは下戸で、カクテルバーとか行った事ありませんから、小話の効果とか知らないですけど。
もっと言えば、グロッグを飲んだ事も無い。
ラム酒も具体的にどういったお酒なのか知らない。何も分からない。無知の知。ムチムチ。



ちなみに、上記の「グロッグの小粋でモテカワな由来話」には続きがありまして、
グロッグですら酩酊状態に陥る水夫さんが後を絶たなかった為、
「前後不覚でフラフラな状態」「グロッキー」と称す様になったのだそうです。
ボクは下戸で、カクテルバーもグロッグもラム酒も知らないムチムチな野暮天ですが、
「グロッキー」なら分かります。今のボクです。
主に、「食べ過ぎで」という理由ですが、現在、グロッキーです。
「ビッグチキンカツ」の「ビッグ」さをナメていました。
ムチムチです。(お腹周りが)

| Diary | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Sharply:グサグサ

鋼の意志で帰る。



「年明けから、お仕事が全く片付いていないのに定時帰りを繰り返している為、
 最近、毎日、非常に忙しい」

と近況を説明した際に周囲から突き刺さった、
「こいつ何言っているんだ」という視線をボクは忘れない。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Rolly:コロコロ

ちなみに、「焼きおにぎりの日(10月8日)」ってのもあるらしいです。



「1月17日」で最初に思い浮かぶ出来事は、やはり、「阪神淡路大震災」なのですが、
この震災の時、「おむすび」が炊き出しとして配られた背景から、
今日、1月17日は「おむすびの日」なのだそうです。
この「おむすびの日」、由来に異論は全く無いのですが、
個人的には、「この記念日、結構、新しめじゃね?」という点が気になります。私、気になります。

何しろ、対象は「おむすび」なのです。
コンビニの主力商品の一つと言われていますし、
童話「おむすびころりん」でもメインディッシュとして扱われている為、
割と「国民食」に近い食べ物だと思っているのですが、
記念日の由来から考えると、「おむすびの日」は「阪神淡路大震災」の後、
つまり、最近になって制定された事になります。
実際、制定年は「2000年」でして、
逆に言えば、2000年以前には「おむすびの日」は無かった、という事になります。
「おむすび」の身近さからすると、信じられないのですが、
国民食なのに2000年以前には記念日が無かったのです。
2000年問題です。懐かしいですね。2000年問題。




そこで、発想を変えて、「『おにぎりの日』が別で昔からあったんじゃね?」と調べてみたところ、
確かに、「おにぎりの日」は「6月18日」に制定されていまして、
「ほらね」とばかりに会心の笑みを浮かべていたのですが、
こちらは、制定年が「2002年」と「おむすびの日」より更に後だったので、
これはもう、「おむすび(おにぎり)は、2000年代になって初めて国民に広く周知された」
としか考えられないのです。
割と現代食。おむすび。従って、「おむすびころりん」の舞台も現代。
絵本とかの挿絵だと、おじいさんの格好が江戸時代以前っぽいけど、あれ、全部コスプレ。
コスプレしたおじいさんがおむすびを頻繁に落としまくる話。
現代社会の闇にスポットを当てた問題作の位置付け。そんな童話。

| Diary | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Really:ミッミッ

ルーニー・テューンズに出てくる、めっちゃ足の早い鳥。



お仕事にて:

ボク 「先輩、このシステムのロードランナについて質問なんですけど……」

先輩 「え? ロードランナ?

ボク 「はい。負荷分散装置の

先輩 「それ、ロードバランサじゃね?」

ボク 「あ、そうでした。略して『LB』ですしね。言い間違えました」

先輩 「ロードランナって言ったら、アレじゃね」

ボク 「ミッミッ

先輩 「いや、そっちじゃなくて、負荷テストツール」



確かに、負荷テストツールで「LOAD RUNNER」ってありますけど、
それよりも、「いや、そっちじゃなくて」と返した、という事は、
ボクの拙いモノマネが通じていた、という事でしょうか。割と奇跡。

| Diary | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
Fluently:スラスラ

超限定的なサヴァン症候群。



普段、あんまり目を通していない社内報メールを整理していたところ、
昨年末に届いていた社内報の冒頭挨拶で、
「クリスマスイヴを含む平成最後の三連休、いかがお過ごしでしたでしょうか」
という一文を目にした瞬間、
「仮に、2019年4月30日までが『平成』だった場合、
 暦日通りなら4月27日〜29日、
 この期間が特別措置で十連休になるなら2月9日〜11日が『平成最後の三連休』ではないのか?」

と、0.1秒で頭に浮かぶくらいには、休日、祝日の確認に余念の無い日々を送っています。
そんな三連休明け。既に次の三連休を渇望。誰か。ボクに。三連休を。

| Diary | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
Rumbly:ギュルギュル

結果、人間性は守られました。



今日、所用があり、電車に乗っていたところ、
急に腹痛に襲われる事態となりました。
汚い話で申し訳ございませんが、いわゆる「何か出そう」系の腹痛です。
成人式で華やぐ電車の中でブツブツと鎮痛の呪文を唱えるメガネがいたら、多分、ボクです。

さて、こういった事態を解決できる手段は限られていまして、
大まかに言えば、「駅やお店でトイレを借りる」か「帰宅するまで耐える」です。
今回の場合は、と申しますと、呪文が効いたのか、あと5秒でナイアガラ!!、みたいな痛みではなく、
何とか数時間は大丈夫そうな感触ではあったので、
綱渡りではありますが、後者を選択する事とし、所用を済ませてさっさと帰る事にした訳です。
若干のリスクはありますが、そこはスリルを楽しむ方向で。
リスクが顕在化した場合、目も当てられませんけど。ハイリスク・ローリターン。



ちなみに、この「所用」とは、「昼食を食べる事」だったので、
綱渡り度合いで言えば、近年稀に見るヤバさだったとご理解下さい。
自ら、渡る綱を細くしていくスタイル。リスクだけを積み上げていくスタイル。
スリルを楽しむイカれ野郎になるチャンスは、案外、日常に転がっているものですね。

| Diary | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Steady:ゴリゴリ

何かが引っかかる感触。



■テンシさんへの質問:
 三連休も堪能しきっていないというのに、
 もう、来週末の予定が決まったらしいですね?



■テンシさんの回答:
 一週間分の作り置きとして調理したカレーをお玉でかき混ぜたら、
 既に鍋底がバッチリ焦げ付いている感触を得たので、
 来週末は「鍋底の焦げ落とし」で潰れます。

| Diary | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |