Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
Eloquently:ベラベラ

騙されるところだった。騙されるところだった。



お仕事での後輩との会話:

ボク 「ん〜、引き出しが開かない

後輩 「鍵を開けていないんじゃないんですか? ボケました?

ボク 「辛辣。いや、そうじゃなくて、
    引き出しの中身が満杯だから、何かが中で引っかかっているっぽい」


後輩 「整理しましょうよ」

ボク 「面倒だし。エントロピー増大の法則に従っているだけだし

後輩 「今年の汚れ 今年の内に ですよ」

ボク 「それはちょっとハードルが高い。
    今世紀の汚れ 今世紀の内に にしよう」


後輩 「寿命尽きているじゃないですか。それ」

ボク 「信じれば何でも叶うよ」

後輩 「議論が平行線ですね。じゃあ、間を取りましょう。
    2010年代の汚れ 2010年代の内に


ボク 「……ん?



この後輩の様な、言葉を弄する大人にはなりたくないなと思いました。
現時点で「言い訳」を弄しまくっている大人にしか見えないかもですけど、
この後輩の様な大人にはなりたくないなと思いました。

| Diary | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
Hastely:ドタドタ

「心許ない通路」って何だったのか、結局、分からず。(脇目も振らずに走ったから)




昨日の続き:

辿り着けるとか辿り着けないとかの前に、寝坊した。

| Diary | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
Untrustworthy:オドオド

「通路」に付いて良い修飾子じゃないだろ。それ。



明日、お仕事でいつものオフィスとは異なる開発拠点を見学しに行く事になったのですが、
場所が良く分かっていないので、
以前、その拠点を訪問していた後輩さんに、行き方を聞いてみました。

ボク 「後輩さん、この前、あの拠点に行った事あったよね?
    行き方を教えて貰える?」


後輩 「はい。分かりますよー。
    まず、最寄り駅を出たら左に曲がって見えるビルに入って下さい」


ボク 「え? そのビル、目的の建物と違うんじゃない?

後輩 「違うんですけど、このビルを突っ切った方が近道なんで

ボク 「それ、不法侵入とかにならないの?
    と言うか、経験上、初めて行く場所で『近道』を求めると確実に迷うから、
    普通の道筋を教えて欲しいんだけど」


後輩 「で、そのビルでエスカレーターに乗ってですねー」

ボク 「無視か。ボクの要望、全無視か

後輩 「出口から、心許ない通路を渡ると、目的の建物です」

ボク 「心許ない通路?



明日、辿り着ける自信が無い。

| Diary | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
Momentarily:チャンチャン

昔、似た様な問題を解いた事がありましたが、もうやり方を忘れました。



インターネットで見た、ある大学入試の数学の問題より:

問:
ある4桁の数字をXとする。
この4桁の数字を、上二桁と下二桁に分け、それぞれを2桁の数字A、Bとした場合に、
「Bの2乗−Aの2乗=X」を満たすXを答えよ。




テンシさんの回答:
エクセルで計算したら一発でした。(3468)

「社会人になる」とは、こういう事なのだと思います。
何でもエクセルで済ませようとする。

| Diary | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Chirpy:チュンチュン

そもそも、日曜日にお店が開いているのかすら調べていない。



先日の事なのですが、
同期との昼食時、差し迫ってきた年末年始の予定の話題となりまして、
「今年もマグロの塊を買う為に、行列に並ぶ事になると思う」という、
夢と希望が有るには有るけど大層な苦痛も伴う愉快なスケジュールを開帳したところ、
「別に年末しか行けない店とかじゃないんだから、
 今の内に下調べがてら訪店して、店員さんに混まない時間帯とか聞けば良いのでは?」

という至極もっともな意見を頂戴しました。
確かに、あの刺し身の質から考えて、普段使いのお店として活用すべきですし、
何故、この様な事にもっと前から気付かなかったのだろうかと、
目からウロコを落としまくったのです。ボロボロ。ボタボタ。



ただ、普段使いのお店にするにしても、徒歩圏内にある訳ではないので、
日曜日である今日、自転車を駆って行こうとしていたのです。
そうです。「していた」のです。いやぁ。良い朝ですね。(昼過ぎ)

| Diary | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
Imminency:ハラハラ

実際に漬物を作る気はない。面倒だから。



きっかけは、子供の頃に見たドラマの設定なのですが、
たまに、「もし、自分以外の大半の人間が死に絶えてたら、どういう行動を取るべきか」
妄想する事があります。
まぁ、元のドラマは、「大人が死に絶えた」という設定だったので、
そのままの条件だと、ボクも死滅しているんですが、それは置いておくとして。
あと、「ボクは大人なのか」という至極もっともな疑問も置いておくとして。
妄想に余念の無い大人。

さて、この妄想なのですが、
災害や戦争等の破壊効果が伴わずに人間が死に絶えていたとしたら、
やはり、最初の一手は「近所のスーパーで食料確保」だと思っています。
と言っても、缶詰や保存食は後から食べても問題無いので、
「食料確保」の具体的な行動は、「肉や野菜を腐らない内に保存食にする」です。
「保存食」と言いつつ、その手段として、ボクは「塩漬け」くらいしか知らないので、
多分、人類死滅後、最初の一週間くらいは、大量の漬物作りで忙殺されている筈です。
緊迫しているのか長閑なのか良く分からないアフターワールド。



なお、そんなシミュレーションに、あろう事か舞台となるスーパーで耽っていると、
いつの間にか、予算を遥かに超えた量の買い物になってしまうので、
この妄想は、時と場所を非常に選びます。
大量の保存食作成は妄想の中だけだった筈だ。
何故、現実でもそれを作成せんとばかりの量の野菜を買い込んでしまっているのだ。
今週はカレーの献立なのだ。白菜を買い込んでも仕方無いのだ。

| Diary | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
Buoyantly:ワクワク

「ワクテカ」が既に死語な件。



「ワクテカ」⇒「ワクワクテカテカ」の略なのであれば、



「ワクチン」⇒???



そろそろインフルエンザ流行の時期ですね。
皆様におかれましては、ワクチンの活用も含め、うがい、手洗いの励行等、
インフルエンザに十分にお気を付け下さい。(キリッ

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Screwy:ユンユン

寝起きで「は?」と素で声が出た夢。



夢で。

出勤途中に大雨に降られる夢を見ました。
夢の中のボクは、傘や雨具を一切持っておらず、
会社に到着した時はずぶ濡れでして、
お仕事前にトイレの個室に向かい、服を全部脱いでバスタオルで身体を拭いていました。
なお、現実のボクは、職場にバスタオルなぞ置いていないので、
この時点で、現実離れした内容だと言えます。
バスタオルの有無で分かる、現実にはありえない状況。
夢なのに、夢が無いにも程がある看破理由。

ところが、です。
夢の中のボクは、バスタオルで身体を拭いたまでは良かったのですが、
替えの服を自席に忘れてしまっていて、
結果、ワガママボディを周囲に見せつけながら服を取りに行く、という痴態を晒していました。
もし、夢診断とか受けたら「貴方は深層心理で露出欲があります」とか言われそうです。
深層心理どころか、かなり浅いところですら欲が滲み出てそうな夢ですが。



そして、その半裸状態を後輩に見られて詰問されるところで目が覚めたのですが、
最後に後輩から受けたお叱りの言葉が、
「そんな格好だと、レーダーに見つかってしまうじゃないですか」だったので、
もしかしたら、夢診断を受けたら、
「貴方は深層心理でステルス戦闘機欲があります」とか言われるのかもしれません。
診断した方も首を傾げて自ら下した診断結果の信憑性を疑い、辞職しかねない内容です。
ステルス戦闘機欲って何だろうか。空を自由に飛びたいって事だろうか。
だとすると、未来の猫型ロボットとは違いすぎるアプローチを仕掛けてきたな。深層心理。

| Diary | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blankly:ブラブラ

他の人は、そんな効果に巻き込まれていないと願うばかりだ。



確認したら、以前も書いていましたが、
複数人で一つの作業を行う際、人数が増える程、一人当たりの作業効率が低下する現象
「リンゲルマン効果」と呼びます。
これは「自分が頑張らなくても、他の人がやってくれる筈」という心理が働く為で、
「社会的手抜き」とも言われています。
ボクがクリスマスを前にして孤高を保つ背景は、このリンゲルマン効果を恐れているからです。
複数人だとね。作業効率がね。下がるからね。泣いてなんかいないんだからね。



「『複数人で一つの作業を行う際、人数が増える程、一人当たりの作業効率が低下する現象』って、
 何効果って言うんだったっけかなー、何とかマン効果だったよな、確か」

とか考えていたら、本日のチームミーティングが終わっていたのですが、
これは、つまり、「理論を脳内で描きながら、行動を実践に移していた」という事ですから、
非常に科学的にお仕事を進めていたと言えるのではないでしょうか。
考え事に夢中で、一切、話を聞いていなかったから、
各チームメンバが抱えている課題を共有する場だった筈なのに、ボクだけが、微塵も共有できていない。
でも、ボクが共有できていなくても、他の人が把握してくれている筈だ。問題無い。
「社会的」みたいな枕詞が一切付かないタイプの手抜きっぷりだったけど、問題無い。

| Diary | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Dazzlingly:ギラギラ

理想世界の構築。



今日、11月12日は、「いいヒップ(1112)の日」です。
もう、無邪気に興奮する時代からは卒業しました。
いや、ヒップに興奮しないとかじゃなくてですね。
むしろ、興奮度合いから言えばこっちの方g(緊急逮捕)

しかし、です。ふと、思ったのですが、
11月がこうも「いい☆☆の日」と語呂合わせで記念日を制定されるのであれば、
「いいメガネの日」は無いのでしょうか。
「メガネの日」ならありますし、それは国民の祝日と(脳内で)されていますが、
やはり、「いいメガネの日」だって欲しくなります。
「いいメガネの日」で興奮したくなります。メガネっ子バンザイ。メガネっ子バンz(再逮捕)



で、実際、調べてみると、「いいメガネの日」はありませんでした。
まぁ、「メガネ」って語呂合わせできる様な単語ではないので、
仕方の無い話ではありますが、
この現状からは、「無いなら作ってしまえば良い」というイカれた開き直りもできます。
無理矢理、語呂合わせに挑むならば、「メガ=100万」ですから、
「11月100万日」辺りが「いいメガネの日」の候補日でしょう。
100万日は、大体、2,740年になる為、
有史以来、ずっと11月だったとしたら、そろそろ「いいメガネの日」に該当する筈です。
そもそも、「有史以来、ずっと11月だったとしたら」という歴史改変が可能であれば、
最初から「いいメガネの日」が歴史的に定義されている世界線を目指した方が早そうですけど。
「11月12日は、いいヒップとメガネの日」と高らかに宣言された世界線を探した方が早そうですけど。

| Diary | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |