Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Room And Board(7):鵬程万里(7) | main | Room And Board(9):鵬程万里(9) >>
Room And Board(8):鵬程万里(8)

と、父さん!!



春の思ひ出 その8


「米子」駅 到着。
ここでちょっと寄り道の乗り換えです。



「海、山、旅のドラマは米子駅から」だそうです。
知らなかった。ドラマは米子駅からなのか。



「米子」駅前のオブジェ。
まぁ、ドラマ性は感じる。少なくとも、非日常ではある。
ボクの日常には取り込めていない。



「米子」駅前のオブジェ その2。
明らかに「銀河鉄道」なのですが、
「米子」と「銀河鉄道」を結ぶ由来は皆無だそうで、謎が謎を呼ぶオブジェとなっています。
まぁ、ドラマ性は感じる。



次の電車まで「米子」駅で待っていても良かったのですが、
地図と待ち時間をにらめっこしていたら、
「これ、次の駅くらいまでなら歩けるんじゃないか」と思い、散歩がてら徒歩移動。
この写真は、その徒歩中に撮影。
綺麗な風景とか目を引く造形物とかではなく、単なる地名の看板を撮影。



「富士見町」駅 到着。
綺麗な風景とか目を引く造形物とかではなく、単なる駅名の看板を撮影。
華の無い旅行記。


そして、「富士見町」駅から電車に乗り、終点である「境港(さかいみなと)」駅に到着。




来たぜ……。ぬるりと。(甲高い声で)

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4616