Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Room And Board(10):鵬程万里(10) | main | Room And Board(12):鵬程万里(12) >>
Room And Board(11):鵬程万里(11)

妖怪ではない。水棲生物なのに滑空するけど。



春の思ひ出 その11

引き続き、妖怪の町で妖怪探索。
そうか、これが噂の妖怪ウォッチか。(違います)


目玉のおやじ。
「ゲゲゲの鬼太郎」の主要キャラは、複数箇所で目にする事ができます。
目玉のおやじも目にします。
上手い事を言っている様で言っていない好例です。



ねずみ男。
ナチュラルにねずみ男に会える町ってのは、
良い事なんだろうけど羨ましくないな。何故だか。



石見の牛鬼。
これは知らない妖怪でした。
海辺に現れて人を食い殺す妖怪だそうです。
ガチの妖怪でした。
「目玉のおやじ」とか「ねずみ男」みたいなコミカルさが一切無いガチの妖怪。



悪魔くんとメフィスト。
「境港」は、あくまで「水木しげる先生」とのコラボをしている町なので、
「妖怪」に限らず、水木しげる先生の作品がコラボ対象となります。
こちらは、「悪魔くん」のブロンズです。エロイムエッサイム。
あと、「悪魔くん」と「あくまで」が掛かっていますが、
こちらは、上手い事を言っている様で言っていない好例です。二例目。



トビウオ。
そして、「境港」は、文字通り、港町なのです。
申し訳程度の港要素。

| Diary | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4619