Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Room And Board(16):鵬程万里(16) | main | Room And Board(18):鵬程万里(18) >>
Room And Board(17):鵬程万里(17)

外国人向けの日本語の教科書に例文として載ってそうな文章。



春の思ひ出 その17


米子駅に戻ってきました。
ここから、また、「JR山陰本線」を西に向かいます。
旅行のテンションで普通の事の様に言っていますが、
今、写真をまとめている段階で冷静になってみると、
「境港」をあれだけ歩き回った後に、ここから更に電車移動なのか。狂ってるね。



「松江」駅 到着。ここで下車です。


念の為、言っておきますと、「松江」は「島根県」です。
証拠にほら、しまねっこさん。





妖怪?(「境港」の後遺症)


どうやら、「松江」は、「ギャートルズ」の作者である園山俊二先生の所縁の地らしく、
記念のブロンズ作品が立ち並んでおりました。
妖怪ではなくマンモスです。




日常では、まず発生しない訂正です。「妖怪ではなくマンモスです」。
旅行とは非日常と言ったものです。「妖怪ではなくマンモスです」。

| Diary | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4625