Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tar And Feather:暴虐非道 | main | Pots And Pans:絶巧棄利 >>
Dim And Distant:万古千秋

なあに、かえって免疫力がつく。



近所のスーパーへ買い出しに赴いたところ、「冬瓜」が売られておりました。
何度か日記に登場しておりますが、ボクからすると、「冬瓜」は割と好きな野菜です。
何しろ、特徴的な「味」は無く、どんな料理にも合いますし、
適当に切り分けて冷凍保存しておけば、日持ちもします。
加えて、グラム当たりの金額が安い事も魅力です。隠しきれない貧乏性。



ちなみに、冷凍保存でどれだけ日持ちするかと申しますと、
経験上、一年は耐えられると言えます。
今回、スーパーで出くわした冬瓜を見て、昨年、冷凍保存してそのままだった事を思い出し
恐る恐る使ってみましたが、大丈夫っぽそうだったからです。
貧乏性は隠しきれませんでしたが、
冷凍保存した冬瓜のタッパーは冷凍庫に隠し通していました。
自分の記憶からも隠し通していました。
完璧な隠密性。ステルス食材。その名は冬瓜。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4644