Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Go And Do(21):抜来報往(21) | main | Go And Do(23):抜来報往(23) >>
Go And Do(22):抜来報往(22)

「日曜日の子供」みたいな能力。



お疲れさまーばけーしょん その22


おは弘前。

弘南鉄道 弘南線に乗ろう。


「弘南鉄道 弘南線」って、かなり「弘南」が過多ですが、
まぁ、弘前の南の方を走っているローカル鉄道だと思って頂ければ、大体合っています。
終点の「黒石」駅は、「弘前」駅より北にあった気もしますので、
「大体」合っているのです。
ボクの「大体」は、海より広いのです。



ところで、この旅行は7月下旬、つまり、夏真っ盛りの時期だったのですが、
弘南鉄道の車内は冷房が入っておらず、代わりに小窓を開けて走っていました。
これで充分、涼しかったので、
やっぱり、東北は涼しいのだなと実感した次第です。
たまには、旅情を感じる文章も書いて「旅行記」を繕うダラダラ日記。



「黒石」駅 到着。
ちなみに、宮城県には「白石」という地名があり
毎年、「黒石」と「白石」で囲碁の勝負を実施しているそうです。
「神の一手」は東北で生まれるのです。




なお、「黒石」で有名な食べ物と言えば、B級グルメの「つゆ焼きそば」ですが、
「黒石」駅に到着した時刻が「早朝」と言える時間で、
お店が全く開いておらず、食べずに黒石フィニッシュとなりました。
直接、足を運んだのに、「黒石」のキャプションが「囲碁大会が行われるらしい」だけなのは、
無駄に早起きだったボクの健康的生活が原因です。
こういう時だけ早起き。お仕事がある日には発揮されない能力。残念なアビリティ。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4696