Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Go And Do(29):抜来報往(29) | main | Go And Do(31):抜来報往(31) >>
Go And Do(30):抜来報往(30)

平日だった事もあり、ほぼ独り占めで震えていました。楽しかった。



お疲れさまーばけーしょん その30

横手と言えば。

B級グルメの「横手焼きそば」が有名ですが、
「横手」駅に到着した時刻が「早朝」と言える<中略>
お店が全く開いておらず、食べずに<中略>
展開がデジャヴ。「焼きそば」って辺りも含めてデジャヴ。


で、代わりに赴いた先が、「横手市ふれあいセンターかまくら館」。
ちなみに、天気が若干、怪しい感じですが、
その怪しさは、午後になって「やっぱりね」となりました。
まぁ、それはまた、別の話です。


さて、この「横手市<中略>かまくら館」は、
「かまくら」を永年保存しているという、愉快な施設です。


「かまくらを永年保存している」とは、つまり、大きな冷凍室があるという訳で、
マイナス10度の世界を揃えている施設となります。
繰り返しますが、この旅行は真夏の話なので、
当然、ボクは半袖です。
今思えば、正直、マイナス10度の世界をナメてましたね。



「わぁ、かまくらだぁ」の前に、寒い。


中を覗くとこんな感じですが、その前に、寒い。


「くつを脱いでお入りください」って、靴を脱いだら凍死が見えそうなんですけど。


それでも頑張って靴を脱いで入ってみる。
しばしば「かまくらって、雪で作られているけど、案外、中は暖かい」みたいな事を聞きますが、
普通に寒い。





メガネも曇る寒さ。(真夏の話です)

| Diary | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4711