Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Blood And Thunder:流血沙汰 | main | Death And Taxes :万死一生 >>
Fits And Starts:急転直下

すやすやだったとかではないのだ。



哲学における思考実験の一つに「世界五分前仮説」と呼ばれるものがあります。
これは、「この世界は、実は5分前に始まったのかもしれない」という仮説でして、
「5分以上前の記憶があるじゃん」という反論に対しては、
「そういう記憶を植え付けられた状態で、5分前に世界が始まった」と返される為、
完全に否定する事ができない、パッと見よりずっと根の深い問題となっています。
つまり、例えるなら、ボクの人生みたいな問題です。パッと見よりずっと根の深い。
パッと見より深いんですよ。おっぱい。(激浅)



ところで、今朝、「始業から5分遅刻」という愉快なイベントで一日が幕を開けたのですが、
これはもしや、この世界において、ボク以外の全てが5分前の状態で始まったのかもしれず
今、新たな解釈での「世界五分前仮説」をここに唱える次第なのです。
ボクが遅れたのではない。世界がボクを残して5分前に始まったのだ。
この解釈も完全に否定する事はできない筈だ。
ボクだけが5分後に始まったのだ。だからなのだ。おっぱい。

| Diary | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4738