Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Gain And Loss:利害得失 | main | Trial And Error:試行錯誤 >>
Love And Hate:愛憎併存

あと、ギンナンの臭いについても考えないものとする。



秋も深まり、「紅葉狩り」の季節となりました。
皆様、お仕事を放り出して、好きなだけ紅葉を鑑賞して一日を過ごされている事と存じ上げます。
社会の終わり。紅葉狩り。

さて、大抵の場合、現地で猟銃やボウガンでトリガーハッピーを気取ったりしないのに、
何故、「紅葉"狩り"」という言葉になっているかと申しますと、
古来では、「紅葉した枝を手折って、鑑賞していたから」、だそうです。
つまり、「採取」を「狩り」と表現した結果、「紅葉狩り」という言葉になった訳です。
「採取」が「狩り」に含まれる事は、モンハンをプレイすれば一発で理解できますね。



ところで、ウチの近所には、
それはそれは見事なイチョウ並木が、それはそれは見事な傾斜の坂道に設えてあって
自転車で通る度に、ボクの心を折ってくるので、
この街は、並木道を通るだけで、「紅葉狩り」を原義的に楽しめる素晴らしい街であると言えます。
とりあえず、「折った上で、染まった葉を目にする」事はできる。
何を折ったかは、この際、考えないものとする。
足の筋肉の躍動に目を奪われて、ぶっちゃけ、葉とか見ていないとかも考えないものとする。
これは紅葉狩りなんだ。狩りなんだ。ハンティングなんだ。
オレが、オレ達がハンターなんだ。(疲労により迷乱中)

| Diary | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4741