Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Backward And Forward(23):東奔西走(23) | main | Backward And Forward(25):東奔西走(25) >>
Backward And Forward(24):東奔西走(24)

乱高下が激しい駅。



For Four Land その24


おは高知。

毎回、宿泊旅行では、宿泊地の駅前にある変な個性的なオブジェを写真に収めているのですが、
「高知」駅は、明治維新に尽力した高知出身の維新志士達の像(三志士像)しかなく、
ボクの中の「駅がカッコ良いランキング」で、「高知」駅が突出する結果となりました。
これ、カッコ良いんだけど、ズルくないか。高知だけ異常にカッコ良すぎないか。
「松山」駅とかベヘリットだぜ?



とか思ってたら、駅構内にだいぶヤバいオブジェがありましたので、
トータルでトントンかもしれません。
股間とかの表現は大丈夫なのか。これ。



ただ、「高知」駅のホームの天井は、これまたカッコ良いと思います。
トータルだと、やっぱり「カッコ良い駅」になるかもしれません。
べろべろの神様を加味しても、カッコ良さが勝るな。このホームだと。





でも、「高知」駅に貼ってあったポスターを見ていたら、
「いやしの里」を「いやらしの里」に空目したので、
ボクの中で、「高知」駅は、「いやらし系」です。
「高知」駅は一切悪くないのに、この仕打ちです。

| Diary | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4766