Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Deadly Cost:路銀 | main | Elusive Line:行間 >>
Teller Machine:銀行

この支出は管理対象外となります。(積み重なって破産するフラグ)



買い物で支払いを行う際、
「現金で支払う派」と「クレジットカードを使う派」で分かれるかと思いますが、
ボクは「極力、クレジットカードを使う派」に属しています。
もし、この二派で派閥争いが起こったら、「現金派」の皆様は大船に乗った気でいて下さい。
(「カード派」にはボクが属しているので)(同属の足を引っ張る未来しか見えない)

さて、ボクが「カード派」である理由は、「怠け者で、家計簿を付けられないから」です。
つまり、ほぼ全ての支払いをカードで済ませた場合、
「いつ」、「どこで」、「いくら使ったか」を細かく記載した家計簿を、
「請求明細書」の形で、カード会社が作ってくれるのです。
しかも、Web明細書方式にしておけば、外出中でも確認が簡単です。
「く……、ここで先月の総支払額を把握できれば、このピンチを脱出できるのに……」、
といったシーンでも心配ご無用です。

勿論、「カード支払いだと、お金を使った感が希薄になり使いすぎてしまう」、
みたいな指摘もありますが、
ボクの場合、「1000円以上は高額」という貧乏性この上ない金銭感覚の持ち主なので、
大抵は、「昨日、1000円使ったから、今月はもう浪費できない」となります。
PS4とか高額によるショック死で50回くらい輪廻を転生しましたからね。



ただ、この「カード明細を家計簿代わりにする」という方法は、
たまに現金支払いでしか通用しない場面に遭遇すると、簿外債務になる、というリスクがあります。
かく言うボクは、今日、銀行で簿外債務を負ってきましたからね。
ご祝儀用のピン札、れっきとした簿外債務ですからね。
ご祝儀、カード支払い可になってくれねーかなって思いながらATMを操作してましたからね。

| Diary | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4803