Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Nine Province(7):例祭(7) | main | Nine Province(9):例祭(9) >>
Nine Province(8):例祭(8)

今回の旅行で一番想定外だった事件。



西進 Dancin' 九州旅行 その8

さて、「肥後大津」駅に到着した訳ですが、
「JR豊肥本線」は、去る2016年に発生した「熊本地震」の影響で、
「肥後大津」駅〜「阿蘇」駅の間が不通区間となっています。
その為、ここから先、代替交通手段での移動となる為、
旅程としては、強制的に駅から出立する事になります。

では、その代替交通手段ですが、一般的には、「バス」となります。
その為、ボクもバス待ちをしようと思っていたのですが、
この「バス」、車種が「観光バス」で立ち乗りができない
つまり、「満席だった場合、乗れない」という事実が現地にて発覚しました。
乗れずに一本逃した場合、この日の目的地に時間的に辿り着けないギリギリの旅程であった為、
ここに来て、かなりのリスクが判明した事になります。
そこで、どうしたものかと観光案内所の方に相談したところ、
「一つ前のバス停である阿蘇空港で並んでおけば確実に乗れる」
との情報を得ました。なるほど。空港ね。


そんな訳で、脇目も振らずにやってきました。阿蘇空港。
バス目的で空港に赴く日がやって来るとは、流石に予想していませんでした。
空港って、飛行機目的だけじゃないのか。
まぁ、飛行機じゃない目的でも良いよね。
て言うか、飛行場って素晴らしいよね。(まさかの伏線回収)



ちなみに、阿蘇空港のエレベーターでは、「上方向」を指すボタンが飛行機でした。
中々、センスあるデザインだと思います。
飛行場って素晴らしいよね。(推す)



そして、「阿蘇」駅に到着。
予定していた次の電車の時間に間に合いました。いえっふう。




と、「無事に到着しました」みたいな晴れやかな日記になっていますが、
実は、空港から乗り込んだバスが大幅に遅延しやがりまして
前述の通り、ギリギリの旅程の中、「次の電車に乗れない」という事態は許容されなかった為、
急遽、バスを下車してタクシーでブッ飛ばすという強硬手段に出た上で得られた成果でした。
バス800円の予定で、タクシー7000円という想定外の犠牲を払ったので、
「阿蘇」駅に到着した際のボクは、晴れやかに胃を抑える謎のスタイルとなっていました。
間に合って良かった。大支出のストレスが尋常じゃなかった。晴れやかにヤバかった。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4878