Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Nine Province(10):例祭(10) | main | Nine Province(12):例祭(12) >>
Nine Province(11):例祭(11)

逆方向の電車の通過待ちだっただけですし。



西進 Dancin' 九州旅行 その11


「JR日豊本線」が誇る随一の秘境駅「宗太郎」駅。
大分県で最南端の駅でもあります。



その大きな特徴は、「電車を降りたら、2秒でそそり立つ崖」です。
ホームからの風景に期待していた軟弱者にファーストインパクトを与えてきます。
崖。



ホームに降り立って進行方向に翻ると、こんな感じです。
崖、侵食しすぎじゃないかな。これ。



周囲に住宅が見えない辺り、「秘境駅」の貫禄を見せつけてきます。
ちなみに、確認する余裕は無かったのですが、
この駅、車で来ようとしても道が狭くて難しいそうです。
つまり、徒歩か電車でしか来れない駅です。「宗太郎」駅。
これは、冒険の匂いがプンプンするね。




冒険の匂いはプンプンしますが、
特に、この駅で何かする訳ではありません。
冒険とかボクの性に合わないですし。
インドア派を舐めんじゃねーよ。(電車の座席にスゴスゴと戻りながら)

| Diary | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4881