Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Nine Province(12):例祭(12) | main | Nine Province(14):例祭(14) >>
Nine Province(13):例祭(13)

正解は「東都農」。



西進 Dancin' 九州旅行 その13


おは延岡。


昨日の日記の写真でもチラッと写っていましたが、
「延岡」駅は、現在、改装中みたいでして、
「宿泊地の最寄り駅にある愉快なオブジェコレクション」を増やす事はできませんでした。
「松山」駅のベヘリットとか理想なんですけどね。
あるいは、「弘前」駅の不自然にスペースを空けられているベンチとかね。



一応、やりたい事やったもん勝ちを突き進みすぎた何かはありましたが。
やりたい事が渋滞している。やり渋。



そんなこんなで「延岡」駅を出発。更に南へ。




電車アナウンスで「次は、ひがしつの〜」と流れた際、
ふと、「ひがしつの」って、どういう漢字を書くのだろうか、と疑問に思いまして、
流石に、「ひがし」は、「東」で合っているだろう、
ただ、「つの」は、単純に「角」ではないだろう、
そう言えば、この辺は港が多いからか、「油津」みたいに「津」の付く地名が多いな、
という事は、「つの」の「つ」は「津」になるのだろう、
見回すと、平地が広がっているみたいだから、「の」はシンプルに「野」かな、
て事は、「ひがしつの」は「東津野」だな!!
とか考えていたら、全然違った、という哀しいバックストーリィを持った写真です。これは。

| Diary | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4883