Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Nine Province(17):例祭(17) | main | Nine Province(19):例祭(19) >>
Nine Province(18):例祭(18)

埋まって5分で鼓動がドクドク言い始めるくらい温浴効果が高く、非常に気持ち良かったです。



西進 Dancin' 九州旅行 その18


おは指宿。

砂風呂に 潮(しお)さしくれば かりそめの 葭簀(よしず)の屋根も 青海(あおうみ)に立つ
−与謝野 寛−


さて、「指宿」と言えば、「砂風呂」です。
要は、熱い砂に埋まって身体を温めるアレです。
一歩間違えると処刑っぽいですが、一歩間違えないので安心です。


砂むし会館 砂楽。
駅からですと、ちょっと歩くのですが、一番有名な施設みたいです。


ところで、「砂風呂」って、てっきり、「温めた砂に埋まるもの」と思っていたのですが、
「指宿」では、海岸に温泉が湧いているらしく、
「人為的に温めた砂」ではなく「温泉(地熱)で温められた砂」なのだそうです。
「人為的に温めた砂ではない」とは、つまり、「人が温度を制御している訳ではない」という事です。
つまり、


「注意」と大きく謳われている海岸。


まさかの「DANGER」


波打ち際で湯気がもうもうと立っているんですが、何すかこのゴイスーな危険地帯。



とまぁ、不安を煽る風景が広がっていたのですが、
「砂風呂」自体は、安全な区域で管理者の元、まったりと埋まる事ができました。
全裸とかじゃなくて、浴衣で砂に埋まるスタイルではあるものの、一応、砂「風呂」なので、
撮影はできず、写真は無いんですけどね。
セクシーなボクの入浴シーンをお見せできず、非常に残念です。
砂に埋まっているだけですけどね。入浴シーン。

| Diary | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4888