Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Nine Province(20):例祭(20) | main | Nine Province(22):例祭(22) >>
Nine Province(21):例祭(21)

通常の出勤時にも心に留めておきたいフレーズですね。留めないけど。(元気に遅刻)



西進 Dancin' 九州旅行 その21


気が付くと、車内はボク一人となっていました。
流石に、平日昼間、この路線の終点に向かうちゃらんぽらん観光客は、あまりいないみたいです。



という訳で、「JR指宿枕崎線」の終点である「枕崎(まくらざき)」駅に到着。


この「枕崎」駅は、鹿児島県で一番端、つまり、JRで南の終着駅でして、
同じく、北海道の北端の終着駅である「稚内(わっかない)」との友好都市を締結しています。
「枕崎」と「稚内」を青春18切符で乗り通した者こそが、最強の18キッパーでしょう。
何だろうか、この、物理的な危険はほとんど無い筈なのに「死」が見える旅程は。
「枕崎」から「稚内」へ。



「終着駅」という事は、つまり、どこにも繋がっていない、という事です。
線路が続いていない。どこにも。





謎の呼びかけ。「時刻?」


ただ、呼びかけに従って時刻表を確認すると、割と絶望的なダイヤを見る事ができるので、
この呼びかけには、一度、耳を傾けておいた方が良いと思います。
一本乗り過ごしたらヤバいなんてものじゃない。きちんと確認しておくべきだ。
いつも心に「時刻?」のフレーズを、だ。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4891