Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Nine Province(23):例祭(23) | main | Nine Province(25):例祭(25) >>
Nine Province(24):例祭(24)

この隣のお店にあっさり入店してしまったので、こちらは食べませんでしたけど。



西進 Dancin' 九州旅行 その24

鹿児島市内に到着したぜ編。



「ドルフィンポート」という港湾施設にて。
写真撮影に向いているのであろう場所を見つけました。
「おいどんたっと いっしょき 記念撮影を といもんそ!」と言われたので、
とりあえず、撮っておきました。
「いっしょき」の要素はガン無視です。



しかし、鹿児島を代表する偉人を二頭身キャラにした際、
筆頭に来る人は、西郷どんでも篤姫どんでもなく、小松帯刀どんなのか。
この辺りのパワーバランスは良く分かりません。



そして、ドルフィンポートから目にできるものといったら、これ。
桜島ど−−−−−−−ん!!



桜島(さくらじま)は、日本の九州南部、鹿児島県の鹿児島湾(錦江湾)にある、
東西約12km、南北約10 km、周囲約55 km[1]の火山です。
かつては島であったが、1914年(大正3年)の噴火により、
鹿児島市の対岸の大隅半島と陸続きとなったのです[2][3][4][5][6][7][8]。
Wikipediaって便利ですね。



写真だと全然伝えられずに恐縮なのですが、
実際に目にすると、大迫力の大きさでした。
こう、何と言いますか、上手い言葉が見つからないのですが、
「うーっ、薩摩!!」って感じでした。
本当に上手い言葉が見つかっていないのです。





絶対にあるだろうなと思っていたら、やっぱりあったメニュー。
期待を裏切らない土地。それが、鹿児島。

| Diary | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4894