Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tasty Discernment:識別 | main | Wonderful Actor:名優 >>
Task Snow:別名

ちなみに、苗字の「立花」は立花山城の名跡を継承した為だそうです。



今日、4月22日は、「雷神」の異名で誉れ高い戦国武将である、
「立花道雪」こと、戸次鑑連(べっき あきつら)さんの誕生日です。(1513年)
別名がありすぎて収拾が付いていない感じですが、ニックネームは「ベッキー」です。

さて、ベッキーさんの異名である「雷神」は、
「落雷の直撃を受けた際、刀で雷を切った」という逸話に由来しています。
ここから、雷を切った刀の銘が「千鳥(ちどり)」から「雷切(らいきり)」になった、
という、どこぞの忍者マンガで目にする名前が目白押しの逸話の持ち主なのですが、
では、もう一つの別名である「道雪(どうせつ)」とは、と申しますと、
「道に落ちた雪は、消えるまで場所を変えない。
同様に、一度主君を決めたならば、他の人間には仕えず、死ぬまで忠節を尽くすのが武士である」

という強い忠義の決意に由来しているのだそうです。
苗字まで変わっている理由は、何か、アレです。色々あるのです。
「立っているのが花である」みたいな。(超適当)



ちなみに、今日、休日出勤までしたボクのお仕事についても、
「ToDo」として消えるまで進捗が変わらないのですが、
詰問される前に主張しておくと、これも、強い忠義の決意の表れなのです。
先週から1ミリも進まなかったけど、これも道雪。
その内、無かった事になって消えるまで、道雪。

| Diary | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4908