Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Light Trip(1):評伝(1) | main | Light Trip(3):評伝(3) >>
Light Trip(2):評伝(2)

最初のモノレールとレールの写真も、大概なデキなんですが。



第二回 千葉都市モノレールに乗りに行こう その2

前回のあらすじ:

大☆興☆奮

そんな訳で、ゴールデンウィーク中、暇だから、という理由だけで千葉を再訪致しました
モノレールでハァハァする目的です。不治の病です。


前回も書きましたが、千葉都市モノレールは「懸垂式」と呼ばれている、
ぶら下がりタイプのモノレールですので、
通常の電車と違い、レールはホームの天井に設置されています。
つまり、興奮するポイントなのです。



そして、これも前回書きましたが、
レールがホーム天井に設置されている関係上、
ホーム下はただの床となっています。
つまり、興奮するポイントなのです。



興奮しすぎて、普通だったら買わないだろう朝食を駅構内で調達。
カジキマグロカツサンドです。
フィッシュサンドはマグロカツが主流と思っている人間です。
フィッシュサンドすらマイノリティに属している人間です。





「桜木」駅に到着。
だいぶ写真に失敗していますが、これも興奮しすぎていたからです。
不治の病です。

| - | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4922