Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Light Trip(2):評伝(2) | main | Light Trip(4):評伝(4) >>
Light Trip(3):評伝(3)

こういう場所は、大人になってから来ると楽しいものなのではないのか。



第二回 千葉都市モノレールに乗りに行こう その3

前回のあらすじ:

千葉都市モノレール「桜木」駅 に到着。
モノレールの駅って、コンパクトで良いですよね。ハァハァ。(重病)



モノレールのある風景。
いや、特殊な嗜好かどうかは別として、やっぱり良いですよね。
上空に線路がある風景って。近未来っぽくて。ハァハァ。
(言い逃れできないレベルで特殊な嗜好)


さて、この「桜木」駅で下車した理由ですが、
「折角、千葉くんだりまで来ているのだから、モノレール沿線で何かイベントやっていないかな」、
と調べた結果、この「桜木」駅の近くがヒットした為です。
「動物公園」駅とかもヒットはしましたが、凄い混んでそうだったので、こっちに。
何があるのか、とても分かりやすいんですけどね。「動物公園」駅。




では、その「桜木」駅沿線に何が有るのかと申しますと、「貝塚」です。
「沿線に何があるのかを駅名から予想」というクイズにおいては、
「動物公園」駅とは比較にならない程の難易度を誇ります。「桜木」駅。



そんな訳でやってきました。「加曽利(かそり)貝塚 縄文遺跡公園」
駅からサクッと来訪したかの様な日記になっていますが、
実際には、駅から15分くらい歩きました。
自分で書いておいて何ですが、この距離、「沿線」ではないですね。
驚きの遠さ。



そして、駐車場が「満車」だった事にも驚きを隠せませんでした。
自家用車で来訪する客層として、比率的には、家族連れが多いでしょうから、
これはつまり、満車になるまで家族連れが殺到した事になります。貝塚に。
ゴールデンウィークだからって、家族連れが貝塚にそんな集まるものなのか。
少なくとも、子供時代のボクであれば、
「連休に家族でおでかけ」というイベントで貝塚に連れて行かれたら、多分、泣くと思うんだけど。
「それだったら、動物公園に連れてけよ」って泣くと思うんだけど。

| Diary | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4923