Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Light Trip(10):評伝(10) | main | Light Trip(12):評伝(12) >>
Light Trip(11):評伝(11)

巨大ブロックの整列に面白味を感じたのだと思う。当時のボク。



第二回 千葉都市モノレールに乗りに行こう その11

前回のあらすじ:

タワー最高。

千葉ポートタワーからの眺めを楽しむ編。


あべのハルカスに続き、千葉ポートタワーも制覇。
着々と日本にある高い建物に足跡を刻み付けているかの様に見えますが、
肝心の「東京タワー」も「スカイツリー」も昇った事のない体たらくです。
アンバランスなエクスペリエンスです。



「スカイツリー」と言えば、千葉ポートタワーからスカイツリーが見えます。
写真の赤枠です。これで「見えます」と言い切って良いものか心配になりますが、
展望台での説明でも謳っていたので、
ボクの責任ではありません。





そう言えば、書いていなかったですが、
千葉ポートタワーは、千葉都市モノレールのフリー切符で入場料が割引されます。
正に、モノレールトリップの為に用意されたのではと狂喜乱舞すべき施設です。



しかし、午前の「貝塚」からの高低差が凄いですね。千葉ポートタワー。
土器とか見ていて興奮していたその日に、地上100mオーバーからの眺めで興奮しているとか。
あと、「ちじょう」の第一変換候補が「痴情」であるボクのPCの変換辞書も凄いですね。
凄い暗君っぽいですね。



千葉ポートタワーの眺望はとても素晴らしかったのですが、
当時のボクのテンションがおかしすぎたのか、説明のできない写真が揃っていました。
何だこれ。

| Diary | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4931