Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Unafraid Boating(3):舟遊(3) | main | Unafraid Boating(5):舟遊(5) >>
Unafraid Boating(4):舟遊(4)

ホントに理系なのかよってくらいの理解の浅さ。



冷静に考えてみたら、一泊二日一人旅って初めてだったよ その4


改めて、「いわき」駅から普通列車に乗り換えです。

さて、「いわき」駅(と言うか、特急「ひたち」で快走していた路線もですが)は、
「JR常磐(じょうばん)線」という路線に属しています。
この「常磐線」は、東京都の「上野」駅を起点として、宮城県の「仙台」までを結ぶ
日本でも随一の長距離路線でした。
「でした」と過去形なのは、2018年現在、この「常磐線」には不通区間が存在していて
電車だけでは「仙台」まで辿り着けないからです。


少し話が逸れますが、アニメ化もされた「未確認で進行形」というマンガでは、
「登場人物の苗字が『常磐線』の駅名」というトリビアがあります。
その為、「常磐線」ではバシバシ写真を撮ったろうと意気込んでいたのですが、
そもそも、主人公の苗字である「夜ノ森(よのもり)」駅が、上述の不通区間の駅で立ち寄れず
成果として残せた写真は、うっかり、この「末続(すえつぎ)」駅だけに留まるという、
後から見たら、何故、この写真を保存しているのかと首を傾げるであろう事態になってしまいました。
よりにもよって、末続さんだけか。いや、可愛いけどね。末続さん。



「富岡」駅 到着。
「常磐線」を「上野」から出発して、電車で北上できる区間はここまでです。
分かりにくいですが、本来は駅票の右下に、次の駅名が記載されていたのです。
不通になってしまい隠されていますが。



「富岡」駅以北が不通になってしまった原因を端的に表わしていて、
かつ、「富岡」駅周辺は安全であるという事も端的に表わしている機器。




ちなみに、「μSv」は、「マイクロシーベルト」って読むんだぜ。
(ずっと、「シーベル」だと思っていた人からの大切なメッセージ)

| Diary | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4945