Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Unafraid Boating(18):舟遊(18) | main | Unafraid Boating(20):舟遊(20) >>
Unafraid Boating(19):舟遊(19)

スマホという便利ツールを持っている事の弊害。



冷静に考えてみたら、一泊二日一人旅って初めてだったよ その19


「一ノ関」駅 到着。
二年前より駅票のアピールが過剰。


とりあえず、「一ノ関」っぽいものを載せておきます。
写真のセンスが二年前から進化していないのではなく、
センスが二年前から安定しているのです。不動のセンス。





「一ノ関」駅では、「国際リニアコライダーを東北に!!」と売り込まれましたが、一体何の事やらと。
最初、てっきり、「リニアモーターカー」の事かと思い、
まだ「品川〜名古屋」間すら開通していないのに、もう東北で誘致?! と大層驚いたのです。
リニアモーターカーが東北に開通したら、「猊鼻渓」日帰りも夢じゃないな、と大層期待したのです。
限られすぎている恩恵。



次の電車まで時間があったので、戯れに「リニアコライダー」について調べてみたところ、
ざっくり言うと、「直線(リニア)状の粒子加速器」でして、
ビッグバンに迫る程の高エネルギーを生み出す、電子と陽電子の衝突実験を可能とし、
宇宙創生を説明する多様な理論を実証する最新器具なのだそうです。
「器具」と言いつつ、全長20kmを超える代物なので、
設置を計画するだけで「誘致」が発生するくらいの経済活動となる様です。なるほどね。




しかし、我ながら、「次の電車まで時間があったので、」に続く行動がおかしいなとは思います。
普通、旅行中に「次の電車まで時間があったので、」と来たら、周辺の観光とかじゃないのかしら。
「リニアコライダーについて調べる」って、旅行中のありふれた行動に含まれるのかしら。

| Diary | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4960