Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< After Answer:答案 | main | Term Conflict:内面 >>
Repeated Unit:案内

アンアンアン とっても大嫌い。



英文の言葉遊びで、
「The gaps between Fish and and and and and chips are unequal」
というものがあります。
シングルクォーテーション(')で区切って整理すると、
「The gaps between 'Fish' and 'and' and 'and' and 'chips' are unequal」となり、
「『Fish』と『and』、『and』と『chips』の文字間隔は等しくない」ぐらいの意味になります。
日本語で書くと分かるんですが、英語で書くと何が何やらな文章です。
まぁ、英語の時点で拒否反応を示し、5リットルくらい吐血をするボクからすると、
「英語」っていうだけで何が何やらですが。
「and」、「and」ってうるせーな、としか思わないですけど。



ところで、「想定とは違い」みたいな意味で「案外」という言葉がありますが、
字面として対義語になるであろう「案内」に、「想定通り」みたいな意味は聞かないな
と不思議に思いまして、ちょっと調べてみたところ、
確かに、辞書的に「案内」の筆頭の意味は「道や場所を導く事」ではあるものの、
「事情を把握している事」みたいな意味もあるらしく、
案外の対義語と言えない事もない感じでして、
これを端的にまとめますと、
「案外、案内には案外の対義語として案内が使える事を案内できた」となる為、
そろそろ、日本語の時点でも拒否反応を示して、
10リットルくらい吐血をしかねない境地に至っています。
「案」、「案」ってうるせーな、って自分で拒絶反応を示してますけど。現在進行系で。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4976