Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Glary Glory:撃沈 | main | Knavish Relationship:黙考 >>
Yielding Work:沈黙

初手で限界を超えた枚数を投入して、機械が止まるお茶目事件も経験。



家庭用のシュレッダを購入致しました。

きっかけは、先日の水道を止められたお茶目事件なのですが、
要は、あの事件は、公共料金を全て口座引落にした結果、
現金支払い用の紙明細を受領しなくて済む様になり、
「郵便ボックスを定期的に開ける習慣」が無くなった為
最後の現金支払用紙に気付けなかった、という経緯になります。
ラブレターとかを定期的に郵送される生活だったら防げた事件です。非常に悔やまれます。

で、この事件をきっかけに、しばらくぶりに郵便ボックスを開けてみたところ、
ほぼ広告とは言え、名指しで送付されている封書が多数ありまして
これを何も処置せずに捨てるのは、個人情報保護の観点から流石に抵抗を感じまして、
この度、シュレッダの購入に踏み切った訳です。
ナイスタイミングでおボーナス様の時期でしたしね。
ボーナスの使い道で「シュレッダ」ってのがアレなんですけどね。



なお、このシュレッダでの裁断、
推しどころを上手く説明できないのですが、
気付けば黙々と没頭しがちな作業となっている為、
「最近、帰宅してから、何かやっているの?」と聞かれたら、
「無言で紙を細切れにしている」と答えるしかない生活を送っています。
ちょっとどころではなく、かなりアレな生活に聞こえますが、違うんです。
個人情報を保護しているだけなんです。セキュアな生活を送っているだけなんです。
「かなりアレな生活を暴露する事で人が避けていくから、結果的にセキュア」、
とかいう副次的効果を狙った訳ではないんです。
正常。正常なんです。

| Diary | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4986