Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Elegant Examination:察知 | main | Dioretsa Roman:己顔 >>
Neat Friend:知己

なお、「メートル原器」はとっくの昔に廃止されている模様。



高校時代の友人とチャットをしていたら、ちょっと気になり調べたのですが、
世界中の「1kg」の基準となる「国際キログラム原器」は、
今年中に廃止となる予定なのだそうです。
無論、「予定は未定であり決定ではない」の合言葉は顕在ですが、
現在のキログラム原器は、プラチナとイリジウムの合金を元にした人工物であり、
経年劣化による質量変化が避けられない為、
普遍的な物理量を基づく「1kgの定義」への変更を目指している、との事です。
具体的には、プランク定数に基づく定義への変更です。
「プランク定数」について、微塵も覚えておらず、一切説明できないので、
全くもって具体的になっていない点には目を瞑って下さい。ぎゅっ。(可愛い)



ちなみに、「高校時代の友人とチャット」において、
どういう話の流れで「キログラム原器」が登場したのかと述べますと、
「ヤード・ポンド法を使っているヤツをキログラム原器でぶん殴りたい」とかいう、
やたらと物騒な話だったので、
キログラム原器の廃止により、世界平和への道も幾分かは前進するのだろうな、と思います。
キログラム原器でぶん殴られる人がいなくなる。
これを「平和」と言わずして何と言うのだろうか。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4990