Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Neat Friend:知己 | main | Nonliteral Scarlet:顔色 >>
Dioretsa Roman:己顔

要は、公転の方向が逆、ってだけな気がするんだけど、自信無い。



火星と木星の間に存在している「小惑星」において、
「ディオレッツァ(Dioretsa)」と呼ばれている星があります。
無数にある小惑星の内、名前の付いているものは、
大抵の場合、発見者や過去の偉人といった「人名」に因んでいるのですが、
例外的に、「ディオレッツァ」は「小惑星(Asteroid)」の綴りを逆にした言葉となっています。
これは、「ディオレッツァ」が、初めて発見された逆行小惑星である事に由来しているのだそうです。
発見者は、恐らく、ドヤ顔で名付けたんだろうなぁと思わせる由来です。



なお、「ディオレッツァ」の名の由来について、ボクはボクでドヤ顔で説明していますが、
「逆行小惑星とは?」と聞かれても、何も答える事はできないので、
あまり細かくツッコむ事は控えて頂く様、お含みおき下さい。
「軌道傾斜角が90度を超える特異小惑星」とか言われても、ちっとも理解できなかったのです。
あと、そもそも、「ディオレッツァ」の名の由来を知ったキッカケが、
「『シースー』とか『ギロッポン』みたいな業界用語って、他に何があるんだろうか」
と調べ始めたら、「逆さに読む言葉」の例に「ディオレッツァ」が紹介されていた
とかいう背景についても、あまり細かくツッコむ事は控えて頂く様、お含みおき下さい。
平成最後の夏の思い出が「今更、業界用語の調査」という現実には、お触れにならないでくれまし。
時流に沿わなすぎる知的好奇心には、お触れにならないでくれまし。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/4991