Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Listening Counsel:技巧 | main | Soon After:遅参 >>
Late Slapdashness:巧遅

「状況を整理しているので、別途、相談させて下さい」で今日のところは乗り切る。



「巧遅(こうち)は拙速(せっそく)に如(し)かず」という言葉があります。
「巧遅」は「仕事の完成度は高い(巧い(うまい))が、進捗が遅い」、
「拙速」は「仕事の完成度は低い(拙い(つたない))が、進捗が速い」という意味でして、
冒頭の言葉は、「巧遅より拙速が良いよ」、
つまり、「仕事の完成度は低くても、迅速に行動すべきだ」といった感じです。
これが実務として必ず正しい考え方か、と申しますと、一概にそうとも言えないのですが、
こと、ボクに仕事を割り当てているウチの上司さんの立場からすると、
「巧遅」よりは「拙速」を優先させるべき、との見方の様です。

と言いますのも、現在のお仕事の成果物は、個人ではなくチームで作り上げるものなので、
完成度を上げるべく、一人でグズグズと時間を掛けるよりは、
完成途中であっても、一旦、上司さんに提出して改善点を挙げて貰った方が、
結果的に、質の高い成果物を早く仕上げられる
のです。
その為、本日のボクみたいに、お仕事を一人で抱えていたりすると、
「完成度は低くても良いから、さっさと報告してくれ」とお叱りを受ける事になる訳です。
そして、ボクはボクで「ごめちゃー」と謝りながら報告する羽目に陥る訳です。滲み出る可愛さ。



まぁ、上司さんからのお叱りの要点は、別に「巧遅となるな」ではなく、
普通に先週期限の作業を、本日になっても放置していたからなのですが、それはそれとして。
「放置するな」というナチュラルな叱責だったのですが、それはそれとして。
巧遅と言うか、拙遅。「巧拙」×「速遅」の組み合わせとして一番ダメなパターン。

| Diary | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5000