Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Overtime Life:低減 | main | Staving Off:退屈 >>
Energy Loss:減退

大盛りのカツカレーを勢い良く流し込む。



うっかり風邪を引いてしまいました。ドジっ子テンシです。こんにちは。
隙あらば可愛さアピールです。
アピールになってなさもまた、可愛さアピールの一環です。メビウスの輪みたいなアピール。

さて、そんなボクの可愛さに一抹のスパイスを加えてくれている風邪ですが、
今回は、「頭痛」や「発熱」といった、「風邪の諸症状」を全て網羅した病ではなく、
「ただただ、咳が止まらない」という、一点突破型の病気となっています。
その為、「熱で会社を休む」みたいなイベントは、残念ながら発生しないものの、
「咳が酷すぎて眠れない為、フラフラする」、「咳のしすぎで喉がやられて声が変わる」という、
通常よりも、周囲への「ボク病気なんですよ。心配してくれよ」オーラが出まくる事になっています。
つーか、眠い。この理由で休めないかと深刻に悩むレベルで眠い。



ただ、「激しい咳」って、想定以上にカロリーを消費するらしく、
毎食、健常時よりも旺盛な食欲を披露しているので、
周囲からは、「ボクの具合の悪さ」に対する心配と言うよりは、
「明らかに体調が悪そうなのにモリモリ食べているとか、新種の病気では?」という、
「謎の病気がパンデミックしている可能性」に対する心配が優勢になっています。
ひしひしと感じる「こいつ、隔離しろよ」的な視線。モグモグ。(視線を感じても手は止まらない)

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5004