Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Energy Loss:減退 | main | Football Enforcer:屈指 >>
Staving Off:退屈

現在進行系の黒歴史日記。



今日、7月28日は、「ピーターラビットのおはなし」の作者として名高い、
ビアトリクス・ポターさんの誕生日です。(1866年)
お誕生日おめでとうございます。

さて、ポターさんは、元々、裕福な家庭に生まれた、いわゆる「お嬢様」でして、
当時の上流階級の風習として、学校には行かず、家庭教師による教育を受けていました。
その為、「遊び相手」がほとんどおらず、抑揚の無い毎日を送る中で、
退屈を紛らわす趣味として、ペットを観察してスケッチに残す様になり、
これが後年、「ピーターラビットのおはなし」を創作する土台になったのだそうです。
また、他の退屈凌ぎとして、「独自の暗号を使った日記」も長年の趣味だったそうで、
他の作家と比べて、ポターさんは、前半生の様子が細かく判明している珍しい作家となっています。
まぁ、つまりは、暗号はとっくに解読されて、日記の内容がバレバレになっている、という事ですが。
黒歴史系の設定とか書かれていなかったみたいで、一安心ですけど。



ちなみに、この日記を残しているボクも、
休日は「遊び相手」がほとんどおらず、抑揚の無い毎日を送っている、お上品な人間ですので、
退屈しのぎの一環として、日記の一部を暗号化しています。
お上品な日記にしては、お下品な単語が見え隠れしている場合
それは、十中八九、暗号です。
お下品な単語に見えて、深遠な意味を持った内容なのです。うんこー。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5005