Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Return Profit:還元 | main | Dead End:号令 >>
Type Wild:元号

なお、四番目は「大宝(たいほう)」なので、ここで担当者が目を覚ました説。



日本で最古の元号は、ご存知の通り、「大化の改新」で有名な「大化(たいか)」なのですが、
では、二番目の元号は何かと申しますと、「白雉(はくち)」なのだそうです。
「白雉」の「雉」は、鳥の「キジ」の事でして、
率直な感想を述べますと、二番目にして中々に冒険しているなと思います。
「大化」の次で「雉」をチョイスするセンスには驚くばかりです。
普通だったら、もう少し様子を見てから差し出してくる漢字だと思う。雉。



とは言え、更に次、三番目の元号が「朱鳥(しゅちょう)」だったそうなので、
もしかしたら、当時の元号決め担当者には、
「とりあえず、動物にちなんだ元号にする」みたいな裏ルールがあったのかもしれません。
その場合、最初の「大化」も「タイガー」辺りに触発された元号だった可能性もあります。
「トラの様に強い国になろう」という大いなる決意を秘めた元号。
初手から冒険しまくっている元号。タイガーの改新。
最古の元号と言うか、サイコな元号。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5039