Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Type Wild:元号 | main | Devoted Pleasure:令望 >>
Dead End:号令

隙を生じぬ二段構えで要らん事を言うスタイル。



以前、書いた通り今日、9月2日は、語呂合わせ(9・2=クジ)で「宝くじの日」なのですが、
同じく語呂合わせを由来として、「靴の日(9・2=クツ)」でもあります。
靴業界としては、この日をキッカケに靴の売上大幅アップを狙いたいところなのでしょうが、
ここで、「靴の日」は「宝くじの日」との関係をどう考えるのかなと思うのです。

一般に、「宝くじ」と言えば、一攫千金の夢を見せてくれる素敵な仕組みです。
一方、「靴」も良い品は非常に値の張る代物ですが、
宝くじの「一等ウン億円」に比べたら、言っては何ですが、その価格は誤差の範囲です。
従いまして、「宝くじが当たったら、高級靴を買おう」的なキャンペーンは、少し無理があります。
別案として、単純に値段を考えれば、「宝くじを買うなら、その金で靴を買おう」とかになりますが、
これだと、宝くじに夢を見ている方に喧嘩を売っているだけなので、
あまり推奨できる売り出し方ではないでしょう。
「どうせ当たらないよ」って言っているに等しいですからね。現実、そうかもしれんけど。



だとすると、宝くじの夢は壊さずに、靴の売上を伸ばす方向に舵を切るならば、
「宝くじが当たったら、高級靴を沢山買おう」とかになるのかもしれません。
別に、一足しか買ったらダメ、みたいな縛りは無い筈です。
であれば、一夜にして億万長者となった方には、靴を沢山買って貰えば良いだけです。
そうすれば、靴業界も潤うでしょう。
「クツが沢山」なだけに、「クックックッ」と笑いが止まらない事でしょう。
「クツ」だけに、「苦痛」な日記の締め方でしょう。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5040