Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Empathy Journey(32):共感(32) | main | Empathy Journey(34):共感(34) >>
Empathy Journey(33):共感(33)

と言うか、「お兄さん」と呼ばれて良い年齢なのか。ボクは。



行くぜ!! 北陸 その33

めがねミュージアムでメガネの造詣を深める 編。

そうだ。メガネストラップを作ろう。
(造詣を深めようとしての初手)



めがねミュージアムでは、体験工房として、
「メガネフレームと同じ素材でストラップ作成体験」ができます。
所要時間は1時間程度です。
なお、所定の費用、時間をかければ、本物のメガネフレーム作成体験もできます。
ボクはやりませんけど。絶対に歪む自信があるから。
そういうのはプロにお任せするから。



まずは、選んだ素材の上に「型」となる見本を乗せて、
縁取り、大まかにカット、という手順になります。
なお、「大まかにカット」の手順はスタッフのおねいさんにお任せでした。
そういうのはプロにお任せするから。



その後、ヤスリがけで整えた後、研磨剤入りの泥で荒磨きします。
ヤスリがけのシーンは、恒例の「写真を撮り忘れた」です。



研磨した後は、更に細かい研磨機により、ツヤ出しを行います。
磨きすぎると摩擦熱で焼けてしまう為、注意が必要です。
ボクの場合、指を焼きました。スタッフのおねいさんの想定を遥かに超えた注意が必要でした。



何やかんやで完成。良い感じです。
ボクは、毎年メガネを買い換えるとかいう愉快な風習に生きる人間なので、
来年のメガネは、このストラップとお揃いを探そうかと考えています。
来年のボクは、オレンジ過多になりそうです。オレンジングイヤー。




おまけ(スタッフのおねいさん(以下、「スタ」と表記)との会話):

スタ 「お兄さん、福井は旅行なんですか?」

ボク 「はい。昨日も色々と回ってましたよ〜」

スタ 「福井で旅行って、具体的にどこに行くものなんですか?」

ボク 「昨日は……、ワンダーランドって分かります?」

スタ 「分かりますけど、あそこってまだ営業しているんですか?」

ボク 「いや、閉園していますね

スタ 「え????

ボク 「えーとですね、セグウェイがですね」



「ワンダーランドでセグウェイに乗りに福井に来た」という行動の理解のされにくさったら。

| Diary | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5085