Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Mathematical Logic:計算 | main | Ginger Saturation:勘注 >>
Cultural Soothsaying:算勘

亀卜のカウントダウンとか見た事無いけど。



「占い」の結果を信じるか否かは人それぞれですが、
ボクとしては、「占い」とは乱暴に言って「ビックデータの活用例の一種」と考えています。
つまり、例えば、「手相占い」であれば、
「こんな運勢を辿った人は、こういう手相を持っていた」みたいなデータを集積した上で、
「であれば、逆に、こういう手相であれば、似た様な運勢になるかもね」という感じです。
従いまして、この考え方からすると、母集団の要素が少なそうな占いは、信用度が低いですし、
反対に、上述の「手相占い」や「星占い」といった、割と歴史の深い古典的な占いについては、
脈々と受け継がれてきた過去のデータを集積している可能性が高く、そこそこ当たるのかも、
と思っていたりします。
亀の甲羅の砕け方で占う「亀卜(きぼく)」とか、ボクの中では信用度MAXです。
歴史が古そうだから。良くは知らんけど。



だから、「今日のラッキーアイテムはモバイルバッテリー」とかほざいてきた、
近所のスーパーの星占いについては、一切信じていません。
モバイルバッテリーって、ここ数年で広まった製品だろ。
モバイルバッテリーで幸運を切り開いた例とか、あっても、まだ数件レベルの事例だろ。
脈々と受け継がれてきた過去のデータからは「モバイルバッテリー」とか、まず出てこないだろ。
もっと亀卜を見習え。亀卜を。
何をどうひっくり返しても、亀卜で「ラッキーアイテムはモバイルバッテリー」とはならないぞ。
良くは知らんけど。

| Diary | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5119