Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Ginger Saturation:勘注 | main | Northeast Memoria(1):記憶(1) >>
Naming Sensation:注記

ひし餅なんかも、あのカラーリングですね。



今日、11月20日は、
マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァさんの誕生日です。(1851年)

お誕生日おめでとうございます。フルネーム長いですね。

マルゲリータさんは、端的に言うと、19世紀から20世紀にかけてのイタリア王妃様です。
ただ、王族とは言え、意外と庶民的で気さくなお妃様だったらしく、
特に、バジル、モッツァレラチーズ、トマトソースを使った安価なピザを、
「バジルの緑、チーズの白、トマトの赤が、イタリアの国旗っぽい」と大変気に入っていたそうです。
その為、この材料を使ったピザこそが、かの「ピッツァ・マルゲリータ」と呼ばれています。
このエピソードから類推するに、
多分、マルゲリータ王妃に三色団子を進呈したら、それも気に入ったんじゃないかと思います。
「団子・マルゲリータ」の誕生です。
ピッツァ・マルゲリータを念頭に置くと、和菓子と伊料理の合体事故っぽい感じですね。
団子・マルゲリータ。



なお、滑舌の悪いボクとしては、マルゲリータさんがその料理を気に入った折に、
料理名にフルネームを冠さなくて本当に良かったなと心から思います。
「ピッツァ・マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァ」は言えない。まず、覚えられない。
「団子・マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァ」も言えない。
まず、どんな団子なのか想像できない。
それは「団子・マルゲリータ」の時点でも想像できないけれども、だ。

| Diary | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5121