Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Naming Sensation:注記 | main | Northeast Memoria(2):記憶(2) >>
Northeast Memoria(1):記憶(1)

視力と思考力の悪化により、現実が見えない。



去る10月中旬のお話です。
去りまくりのタイミングでの蒸し返しですが、
10月中旬と言えば、「秋の乗り放題パス」を使った旅行です。
簡単に説明すると、「『連続する3日間での利用』という制約付きの青春18きっぷ」です。
新幹線や特急の乗車券に使えない点まで同じです。にこやかに悪態。

この「秋の乗り放題パス」の存在を知ったのは、2年前の2016年でして、
かつ、昨年は、この切符を使わなかったので、
何気に、今年で2回目の利用となります。
まぁ、上記の通り、使い方は青春18きっぷと同じで、今更、気張る必要も無いのですが、
「『3日間』で、最終的に自宅に帰ってくる必要がある」という条件を改めて考えると、
行動範囲は、「片道1.5日の範囲」となります。
しかも、「秋の乗り放題パス」をフル活用するならば、
「なるべく、新幹線や特急を使わないで」です。
勿論、骨の髄まで貧乏性ですから、フル活用する気満々です。
新幹線や特急なんぞ、ブルジョワジーの乗り物です。使ってられっか。(フラグ)


そんな訳で、順調に始発出発で「宇都宮」駅に降り立ちました。
この時点で既に、通常の出勤時間の3倍は費やしています。
新幹線ならすぐだったのにね。時間でお金を買う旅行だね。



「宇都宮」から北上する電車の中で目にした栃木啓蒙ポスター。
最初、「栃木の鮎のし お焼き美味しいよ」と解していて、
「『鮎のし』って何だろう?」と数十分、悩んでいました。
始発出発、つまり、短時間睡眠を強いられた弊害が早くも出ている旅行です。



「黒磯」駅 到着。
いつか、どこかで見た事ある様な旅程です。





ちなみに、気になるお天気はこちら。
うん。良い天気です。

| Diary | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5122