Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Northeast Memoria(3):記憶(3) | main | Northeast Memoria(5):記憶(5) >>
Northeast Memoria(4):記憶(4)

そりゃあ、美味しいさ。



秋の乗りたい放題 その4

ところで、「郡山」駅で街を探索していた理由は、
次の電車への待ち時間が長かったから、という点も、勿論有るのですが、
それ以外に、もう一つ、目的がありました。


最早、これがこの旅行の目的だったのではと疑われるレベルの購入歴。

「クリームボックス」ですね。
一応、説明しておくと、
「クリームボックス」とは、食パンにミルククリームを塗った菓子パンでして、
郡山市民に愛されるローカルフードです。
クリームボックスを愛しているという点では、ボクも郡山市民です。
関係者から袋叩きに遭っても文句の言えない、底の浅い郡山への愛。


このお店のクリームボックスを食べる機会は、これで2回目の筈なのですが、
2回目の感想は、「美味しい」でも「甘い」でもなく、「これ、やっぱり厚いよな」です。
「四枚切り」より更に厚い気がする。
この厚みの食パンを食べる機会って、そうそう無い気がする。





同じお店で購入した「おにぎりサンド」なる商品。
パッと見、おにぎりがサンドされた形跡は見当たらず。



パッケージを開けてみて納得。
「焼きおにぎり」と「サンドイッチ」のセットでした。
言い換えれば、「炭水化物セット」です。
炭水化物ダイエット中の人が見たら、卒倒しかねない代物。
罪の味。おにぎりサンド。

| Diary | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5125