Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Northeast Memoria(10):記憶(10) | main | Northeast Memoria(12):記憶(12) >>
Northeast Memoria(11):記憶(11)

品揃えが豊富じゃないか。秋田のスーパー。



秋の乗りたい放題 その11

秋田のスーパーって何を売っているの? 編。



「新米きりたんぽ」という初めて目にした単語。
確かに、「きりたんぽ」ってお米で作るから、新米の時期が旬なのかもしれませんが、
そうすると、「古米きりたんぽ」とか「インディカ米きりたんぽ」とかもあるのでしょうか。
鍋の中でバラバラになりそうですけど。インディカ米きりたんぽ。



あと、きりたんぽって、「1本」単位で売られているものなんですね。
「今日はお腹がペコちゃんだから、5本いっちゃうぞ〜」とかなるのでしょうか。
いや、5本が「大食」の範囲に入るのか、分かっていないまま書いていますけど。





「永平寺」の名を冠する商品を見かけて、「お、福井」とナチュラルに出てきたので、
ボクの旅行経験値も、それなりに溜まってきたなと実感しました。秋田で。



とか思っていたら、「平翠軒」の商品を見かけて、「お、岡山」とナチュラルに出てきたので、
ボクの旅行経験値は、それなりに(偏った方向で)溜まってきたなと実感しました。秋田で。

| Diary | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5133