Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Northeast Memoria(16):記憶(16) | main | Northeast Memoria(18):記憶(18) >>
Northeast Memoria(17):記憶(17)

「大館」の魅力を伝えられていない、「大館」訪問記。



秋の乗りたい放題 その17


「早口」駅。
Peter Paid the Piper
To pick some pickeled peppers
So merry we will go
So merry we will go(ピコー!!)



「大館(おおだて)」駅 到着。
ここで乗り換えです。
あと、冒頭の脈絡の無い「早口」駅は何だったんだ、という疑問は胸に仕舞っておいて下さい。



「大館」駅のホームにあった、ワンちゃんの看板が可愛かった、
という事を何とかして伝えたいんだけど、日差しがどうにもならなかったんだ。
この写真から、その意図を読み取って頂きたい。心から、そう願う。



ワンちゃんの可愛さと共に、「大館」駅からどんな路線に乗り換えるのかを端的に解説、
という事を何とかして伝えたいんだけど、日差しがどうにもならなかったんだ。
この写真から、その意図を読み取って頂きたい。心から、切にそう願う。





ボクに太陽を操作する能力さえあればと、そう思う。切に思う。
有効活用するビジョンが全く見えないけど、そう思う。
写真の腕がちょっとマシになる、ぐらいにしか活用できない。
もっと色々できそうだけど、応用力の無さが絶望的だ。
能力者同士でのバトルで、真っ先にやられるタイプだ。
「大館」駅で憂う、ボクの能力者としての未来。

| Diary | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5139