Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Northeast Memoria(18):記憶(18) | main | Northeast Memoria(20):記憶(20) >>
Northeast Memoria(19):記憶(19)

過去に、ここから分岐する計画があった名残だそうです。



秋の乗りたい放題 その19


「十和田南(とわだみなみ)」駅に到着。
路線的には、まだ、花輪線です。
ボクの好きな、田舎の長大路線です。花輪線。


さて、この「十和田南」駅では、花輪線における一大イベントが行われます。


テンシさんの得意技「スマホの画面を撮影」 再び。

そうです。スイッチバックです。
「そうです」と力強く断言していますが、
この興奮に共感できる方がどれだけいるのかとかは知りません。
2兆人くらいしか興奮を共感できていないかもしれませんが、話を先に進めます。


スイッチバックによる運転方向切替の為の停車時間で、ホームの端に行き、
「お、これがスイッチバック用の線路か」と思い撮影した写真。
多分、スイッチバック用の線路ではないんですが、この時は信じて疑っていなかった写真。





なお、「スイッチバック」とは、本来、勾配の険しい斜面を通行する際の仕組みですが、
見ての通り、「十和田南」駅周辺は、清々しいまでの平野です。
存在理由(レゾンデートル)を見失いがちなスイッチバックを堪能できる駅。
それが「十和田南」駅。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5141