Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Northeast Memoria(26):記憶(26) | main | Northeast Memoria(28):記憶(28) >>
Northeast Memoria(27):記憶(27)

驚天動地の三陸鉄道。



秋の乗りたい放題 その27


「釜石(ラ・オツェアーノ)」駅 到着。JR釜石線の終点です。
夢の様な釜石線は終わりました。夢の終わり。中二病の終わり。
夢はラ・オツェアーノで終わったの。アディオス。ラ・オツェアーノ。



ここから、三陸鉄道に乗り換えです。
以前、ちょっとだけ乗った三陸鉄道に帰ってきました。
帰ってきたぞー。三陸鉄道ー。フハハハハ。(意味も無くテンションを上げる)



何か、(ダブルミーニングで)次元の違うイケメンがいました。


ちなみに、三陸鉄道は、大きく「北リアス線」と「南リアス線」の2路線があるのですが、
ここに、絶賛運休中の「JR山田線」の一部を吸収して、
新たに「三陸鉄道リアス線」として生まれ変わる予定になっています。
ドラゴンボールでセルが人造人間を吸収して完全体になる、みたいなものです。
「ご期待ください」と言っているので、存分にご期待しています。





「平田(へいた)」駅。
ずっと「ひらた」だと思っていたんだ、と顎が外れる程に驚いた心境を表している写真。



「盛(さかり)」駅。
ずっと「もり」だと思っていたんだ、と目が飛び出る程に驚いた心境を表している写真。

| Diary | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5149