Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Great Invincible:位置 | main | Not Communicated:換言 >>
Extrasensory Perception:置換

毎回、図ったかのようなタイミング。



「超能力」がナチュラルに出てくる小説を読んでいたところ、
「前方に30cmだけテレポートする」という能力が出てきました。
能力の制約として連続使用は不可であり、能力を使用すると相応に疲労する為、
「歩いた方が早いし楽」という、一見すると、控えめに言ってゴミみたいな能力なのですが、
大抵のドアの厚みは30cm以下である事を利用して、
作中では「施錠されている部屋に簡単に侵入」という活用法を見せていました。
個人的には、中々、目から鱗が落ちた活用方法でして、
カスみたいな能力でも、工夫次第で非常に有用な能力に置き換わるのだなと思ったのです。



だから、ボクが持っている、
「日中、どんな時間帯に部屋を出たとしても、
 駅の入り口に到着したタイミングで行きたい方向の電車が出発してしまう能力」
についても、
工夫次第で非常に有用な能力に置き換わる筈なのです。
別に時刻表とか確認していないし、部屋を出るタイミングもランダムなのに、
何故か、毎回、目の前で電車のドアが閉まるのです。
これはもう、能力の一種としか思えないのです。
あとは工夫次第なのです。ボクのクオリティオブライフの向上に活かすのです。
このクズみたいな能力を。

| Diary | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5158