Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Steadily:コツコツ | main | Flashy:チャラチャラ >>
Bristly:ショリショリ

お気付きにならない方が賢明です。



今日、1月5日は、キング・キャップ・ジレットさんの誕生日です。(1855年)
お誕生日おめでとうございます。

ジレットさんは、その名が示す通り、
剃刀メーカ「ジレット」の創業者であり、
かつ、同社の主力製品である「T字型剃刀」こと「安全剃刀」の発明者です。
そういった意味では、日々、お髭やムダ毛をショリショリと処理されている方々にとって、
ジレットさんは馴染みの深い人かもしれません。
あと、今、とても面白いセンテンスを混ぜ込んでみましたが、お気付きになられましたでしょうか。
ショリショリと処理。

ところで、この「安全剃刀」について、ジレットさんがどういう経緯で発明したかと申しますと、
「製品を使い捨て仕様にすれば、消費者は利用の度に購入するから儲かる」という発想を土台にして、
「替え刃」というアイデアに至った、という逸話が残っています。
ボクを含めた消費者からすれば、「使う度に購入しなければならない」訳で、
「ムキー」と叫びたくなりますが、
これはもう、そういった製品、ビジネスモデルを作り上げたジレットさんの勝利と言えるのでしょう。
ボク達は、ただ、「ムキー」とレジで叫びながらも購入するより他ありません。
はい。ご一緒に。ムキー。



そして、これはつまり、「ジレットさんは、ショリショリと処理するもので勝利」なのですが、
お気付きになられましたでしょうか。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5168