Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Really:ミッミッ | main | Sharply:グサグサ >>
Rolly:コロコロ

ちなみに、「焼きおにぎりの日(10月8日)」ってのもあるらしいです。



「1月17日」で最初に思い浮かぶ出来事は、やはり、「阪神淡路大震災」なのですが、
この震災の時、「おむすび」が炊き出しとして配られた背景から、
今日、1月17日は「おむすびの日」なのだそうです。
この「おむすびの日」、由来に異論は全く無いのですが、
個人的には、「この記念日、結構、新しめじゃね?」という点が気になります。私、気になります。

何しろ、対象は「おむすび」なのです。
コンビニの主力商品の一つと言われていますし、
童話「おむすびころりん」でもメインディッシュとして扱われている為、
割と「国民食」に近い食べ物だと思っているのですが、
記念日の由来から考えると、「おむすびの日」は「阪神淡路大震災」の後、
つまり、最近になって制定された事になります。
実際、制定年は「2000年」でして、
逆に言えば、2000年以前には「おむすびの日」は無かった、という事になります。
「おむすび」の身近さからすると、信じられないのですが、
国民食なのに2000年以前には記念日が無かったのです。
2000年問題です。懐かしいですね。2000年問題。




そこで、発想を変えて、「『おにぎりの日』が別で昔からあったんじゃね?」と調べてみたところ、
確かに、「おにぎりの日」は「6月18日」に制定されていまして、
「ほらね」とばかりに会心の笑みを浮かべていたのですが、
こちらは、制定年が「2002年」と「おむすびの日」より更に後だったので、
これはもう、「おむすび(おにぎり)は、2000年代になって初めて国民に広く周知された」
としか考えられないのです。
割と現代食。おむすび。従って、「おむすびころりん」の舞台も現代。
絵本とかの挿絵だと、おじいさんの格好が江戸時代以前っぽいけど、あれ、全部コスプレ。
コスプレしたおじいさんがおむすびを頻繁に落としまくる話。
現代社会の闇にスポットを当てた問題作の位置付け。そんな童話。

| Diary | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5180