Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(1):ウロウロ(1) | main | Tarry(3):ウロウロ(3) >>
Tarry(2):ウロウロ(2)

とりあえず、線路を塞いでいた倒木は除去できた、という段階らしいです。



胡乱にウロウロ その2


という訳で、新幹線で、「京都」に到着です。
「名古屋」の隣が「京都」って、新幹線に何回乗っても不思議です。
どこでもドアか何かじゃないのか。新幹線って。(文明に乗り遅れまくっている感想)



で、ここからちょっとだけ寄り道。
京都市街の北の方を走っている「叡山電鉄」にお乗り換えです。
先に言っておくと、叡山電鉄の駅、及び、沿線周辺には特に用はありません。乗るだけです。



ちなみに、この車両は叡山電鉄が誇る観光列車「きらら」です。
この時点でとてもお腹を空かしていたので、
「きらら」と聞いても、北海道のお米のブランドしか思い浮かばなかったとかいう事実は無根です。
無根ですとも。観光列車、良いよね。(棒読みフォロー)



この「きらら」、どういった点が「観光列車」なのか、と申しますと、
座席の一部が窓の方を向いているのです。
これにより、自然な姿勢で車窓を楽しむ事ができます。
観光列車、良いよね。(心から)


さて、ボクがこの叡山電鉄に乗ろうと思ったキッカケを吐露しますと、
今秋、台風による倒木の影響で、叡山電鉄が運休となってしまったのですが、
2ヶ月近い時を経て、昨今、復旧した、というニュースを見た為です。
正直、特に何か縁のある鉄道ではないですが、
復旧自体は大変めでたいものなので、
この度、近くを通るし、という訳で、叡山電鉄に乗ってみた次第です。









ただ、まだ倒木の処理が全て終わった訳ではなく、災禍の爪痕は残っていたので、
叡山電鉄には引き続き頑張って欲しい、
という思いを込めて力強くシャッターを切った心意気は評価頂きたい。
相変わらずの写真の出来栄えー。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5194