Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(5):ウロウロ(5) | main | Tarry(7):ウロウロ(7) >>
Tarry(6):ウロウロ(6)

「ひねぽん」は兵庫名物だそうです。



胡乱にウロウロ その6

姫路でのディナー 編。



今回はボクにしては珍しく、どこぞのお店ではなくホテルで夕食を頂きました。
各料理の細かい部分は(こっちは珍しくなく)忘却を極めているのですが、
味噌汁の右隣にある「ひねぽん」と左奥の「ホルモン焼き」がメインディッシュです。多分。
「ひねぽん」とは、別名「ひね鳥」と言いまして、卵を産まなくなった鶏の肉を指します。
卵に回していた栄養を肉に取り込んでいる為、
味と筋肉が凝縮して地鶏みたいな味わいと歯ごたえになっています。
「ホルモン焼き」は、あんまり部位とか聞かなかったんですが、
腸っぽい味わいと歯ごたえでした。
つまり、どちらも美味しい。
そして、どちらも飲み込むタイミングが分からない。



そして、どちらもご飯が進む。
(一杯目の茶碗は片付けられたので、実は三杯食べています。成長期だからね。仕方無いね)





そして、ヨーグルトの乳酸菌に全幅の信頼を寄せて、
摂取カロリーを無かった事にするまでが旅行の様式美。
乳酸菌にカロリーを低下させる効能とか無かった気もするけど、
何か、凄い消化力でカロリーも溶かしてくれるに違いないのです。
そんな溶解力を実現するなら、ボクの内臓も無事じゃない気もするけど、
そこは、食べたホルモンが何とかしてくれるに違いないのです。医食同源。

| Diary | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5200