Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(9):ウロウロ(9) | main | Tarry(11):ウロウロ(11) >>
Tarry(10):ウロウロ(10)

メインのおかずが他に見当たらない定食。



胡乱にウロウロ その10

「津山」でランチでウロウロ 編。



「津山」駅。
これ以上無いってくらいに「この建物が何なのか」を判別しやすいデザインです。
「津山」駅以外の何物でもないですね。
「盛」駅も見習ってほしい。アレは撮影した時間と撮影者の腕が悪すぎたとしても、だ。



駅前に屹立していた銅像。
「箕作 阮甫(みつくり げんぽ)」さんだそうです。津山が誇る学者です。
全然知らない人でしたけど。
調べてみたら、ペリー来航時に大統領国書を日本語に翻訳した方だそうで、
つまり、ペリーさんの「開国して下さ〜い」という名言は、この方あっての賜物です。
全く的外れの方向に称賛している気がしないでもないですが、賜物なんです。



駅前に誇示されていたポスター。
「B'z(ビーズ)」です。津山が誇るミュージシャンです。
調べてみたら、メンバの「稲葉 浩志(いなば こうし)」さんが津山出身なのだそうです。
ファンの皆様におかれましては、聖地と言っても過言ではないかもしれません。津山。



まぁ、食欲優先なボクにとって「津山」と言うと、
名物「津山ホルモン焼きそば」の聖地、の方がしっくりきちゃいますけど。
食べるのは2回目ですが、前回は岡山市内での賞味だったので、
「本場で食べる」という意味では初めてです。
勿論、何度目であっても、美味しい事には変わりありません。
甘めのタレとホルモンの旨味が調和して、「凄く美味しい食べ物」となっています。
語彙力が乏しくなる美味しさ。



なお、「津山ホルモン焼きそば 定食」を注文した為、
炭水化物と炭水化物が調和したメニューとなりました。
勿論、この組み合わせは「凄く美味しい食べ物」です。炭水化物スキー。

| Diary | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5204