Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(10):ウロウロ(10) | main | Tarry(12):ウロウロ(12) >>
Tarry(11):ウロウロ(11)

フォローしておくと、「くせ」は「久世」駅です。漢字で書くと良い雰囲気ですね。



胡乱にウロウロ その11

「津山」駅から、「姫新線」で更に西へ 編。



くせっ!! (冒頭から大変頭の悪いキャプション)

ところで、話がちょっと逸れるのですが、
JRの駅名は、駅完成のタイミングで既に同名の駅が存在していた場合
混同を避ける目的で、周辺地域の旧国名を駅名の頭に付けるルールになっています。
直近の例ですと、「播磨新宮」駅は、「新宮」駅が既に存在していた為、
周辺地域である兵庫西部の旧国名「播磨」を冠しています。

で、話が「姫新線」に戻ってくるのですが、
この路線には「勝山」駅が存在しています。
ただ、「勝山」という駅名は、既に福井県に存在していた為、
通例であれば、この辺りの旧国名「美作(みまさか)」を冠して「美作勝山」になる筈でした。


ところがどっこい、大きく出たね。「勝山」駅。
中国地方一帯を名乗るとはね。Fooo↑





「勝山」駅の壮大さに感心していたら、終点「新見(にいみ)」駅に到着。


ここまでの旅程。更に西に来ましたわ。
遠くに来すぎた事による戸惑いで、思わずお嬢様の口調になってしまいましたわ。

| Diary | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5205