Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(13):ウロウロ(13) | main | Tarry(15):ウロウロ(15) >>
Tarry(14):ウロウロ(14)

ホットケーキで蘇ったセレブ。



胡乱にウロウロ その14


2時間、待ち焦がれていた車両に乗り込み、
今度は「JR伯備(はくび)線」で北の方に出発です。
「伯耆(鳥取県)」と「備中(岡山県)」を結んでいるから「伯備線」なのですが、
始点と終点の駅名の頭文字を繋げるパターンの路線名と比較して、かなりざっくりした路線名です。



という訳で、「新見」駅 出発です。
また来るよ、ホットケーキの街 新見。(かなり誤った偏見)



向かっている方向的には、「カニ」が有名な筈なんですが、
唐突に「エビ」



そんな甲殻類に思いを馳せていたら、本日の宿泊地「米子(よなご)」駅に到着。
訪問は2回目、宿泊は初めてですね。米子。



完全に暗闇ですが、2回目だから分かる。
ここには、「海、山、旅のドラマは米子駅から」って書いてある。知っている。
ドラマは米子駅からなのだ。知っている。
現状、全く何も見えないけど、知っている。



そして、ここまでの旅程。
2日目(赤いライン)の移動はここで終了です。
割と長距離を移動している様に見えて、
移動時間の3割は乗り換えの待ち時間というね。優雅な旅だね。セレブだわね。
(2時間待ちで凍えそうになった)セレブだわね。

| Diary | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5208