Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(14):ウロウロ(14) | main | Tarry(16):ウロウロ(16) >>
Tarry(15):ウロウロ(15)

寒かったので、「辛口」を注文したら、発汗で余計に寒くなった罠。



胡乱にウロウロ その15

さて、宿泊地である「米子」駅に到着した訳ですが、
とりあえず、夕食を食べようとして問題が発覚しました。
事前に調べておいて、訪れようとしていたお店、潰れていました。
以前もこんな事があったし、その「以前」も鳥取での出来事だったので、
多分、ボクには「鳥取で目をつけたお店に入れない呪い」とかが掛かっているのだと思います。
解呪できませんかね? 「毒消し草」とかで。


そんな訳で、雨と空腹が酷かったので、
「鳥取名物」とかそういう贅沢は無視して、
「駅近」のみを条件に入ったお店。
「その地で食べたもの」でその土地を理解するならば、鳥取はインドです。
ボクの記憶ですと、前橋(群馬)もインドだった筈なので、
群馬と鳥取を結ぶエリアは、大体、インドです。



あと、ナンが想定以上に大きかった。



おまけ:


鳥取で「カボチャ」として売られていたもの。


カボチャ?

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5209